読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さびときどききじ

静岡県掛川市の、きたがわ動物病院の獣医師によるブログです。業務とは無関係な記事の方が多いかもしれません。子供3人、猫3匹を養いつつ、木工、庭づくり、料理など、手作りにも果敢に挑戦しています。

ゴールデンウイークの休診日のお知らせ

こんにちは。

やっと満開になった桜も、春の嵐にあっけなく散ってしまいました。

自宅の庭のチューリップもそろそろ花の終わりが近づいていますが、

かわりに、ハナミズキの花が開き始めました。ヤマアジサイオオデマリ

緑色の小さな蕾をのぞかせています。まだまだ庭の楽しみが続きそうで、ワクワクしますね。

 

さて、ゴールデンウィークの休診日について、お知らせいたします。

 

4月は、通常どおり木曜終日と日曜午後が休診です。

 

5月のG.W.は、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5/1(月)5/2(火)は通常どおりの診療です。

5/3(水)休診です。

5/4(木)休診です。

5/5(金)以降は、通常どおりの診療です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

5/3(水)が休診になる以外は、通常どおりです。

よく問い合わせをいただきますが、基本的に祝日も木曜以外は診療しています。都合により臨時のお休みをいただく際は、ブログ等に掲示いたします。

 

f:id:kitagawaanimals:20170418175423j:image

春を謳う花々と、

f:id:kitagawaanimals:20170418175449j:image

あくまでも暖を求めるキジトラ2号。

次々と冬物がしまわれていく中、ふかふかを求めてクローゼットに迷い込み、冬物の帽子を座布団に身を縮めています。

そんな寒くないやろー!!

・・・と喝を入れると心を閉ざしてしまいますので、そっとひとなでして退散します。

生き物とのコミュニケーションは、引き際が大事です。

 

 

 

 

 

潮干狩り~今年初めの磯遊び~

こんにちは。

 

先日、念願(父)の潮干狩りに行ってきました。

今年も浜名湖の潮干狩りが再開できないということで、愛知県の蒲郡に行くことに。

久々の磯遊びに親もうきうき。

 

f:id:kitagawaanimals:20170404234241j:image

f:id:kitagawaanimals:20170404234359j:image

大潮のお昼過ぎ、干潟も十分に現れて気温もほどよく、風もなく、快適な潮干狩りでした。

干潟は小さな生き物や貝殻がたくさんで、子供らはそっちに夢中になりますので、

穴を掘って貝を採るところまでなかなかたどりつきません。

次男は、貝殻を拾っては「あさり獲った!」と満足気なご様子。

早くも戦力外通告かと思いましたが...なんとか穴を掘って生きた貝を探すことが

できました。

実際に掘り起こしてみると、あさり以外の貝もたくさんいます。

f:id:kitagawaanimals:20170404234424j:image

写真右側は、あさりのようです。小型の楕円形、柄がバリエーションに富んでいます。

左の大き目のものは、大型で円形に近く、図鑑等々で調べるとカガミ貝もしくはホンビノス貝・・・なのかなと思いました。

 ハマグリのような表面のつや感はありませんので、ハマグリではないことは確かです(残念)。

 

f:id:kitagawaanimals:20170404234451j:image

 

さて、帰宅して一晩砂抜きをし、調理開始。

f:id:kitagawaanimals:20170404234741j:image

ホンビノスガイは砂をはかないとのことなので、一度火を通した後、

殻を開けて砂の入っている部分を切り落としました。

f:id:kitagawaanimals:20170404234856j:image

実はぷっくりしていて、あさりよりも歯ごたえはありそうな感じです。

f:id:kitagawaanimals:20170404234924j:image

あさりに比べて少し臭みがあったので、しょうが、砂糖と醤油と酒で

甘からく煮つけることにしました。

f:id:kitagawaanimals:20170404234935j:image

中央にいるオレンジ色の貝は赤貝です。

赤貝もときどきとれました。

煮つけにすると臭みもなくなり、歯ごたえがあるのでとても美味しくいただけました。

貝を自分で採って料理して食べる(食べさせる)となると、イヤでも真剣に調べるので勉強になりますね。

 

f:id:kitagawaanimals:20170404235000j:image

 海・山・川と自然遊びが楽しみな季節がやってきて、うれしい限りです。

 

連日の雨で湿度も上がり、蚊がちらほらと出始めているようです。

フィラリアの予防薬は、蚊が出始めてから1か月を目安にスタートしましょう。

 

4/10(月)は午前休診です

こんにちは。

桜が咲き始めたとたんに、天気予報は雨つづきですね。

植物たちはこの暖かい春の雨をたっぷり吸収して、花や新緑を見せてくれることでしょう。

 

さて、来週の月曜は午前中のみ休診となりますので、お知らせします。

午後は3時から通常どおりの診療です。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4/10(月) 午前休診

        午後は3時より通常診療

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

先日、潮干狩りに行った蒲郡の干潟です。

f:id:kitagawaanimals:20170404234727j:plain

中央の緑色は、潮がひいて顔を出したワカメの集団です。

なかなかにおいしそうな色でした。

詳細(?)は次回の記事に掲載します。

 

 

親子画力対決

こんにちは。

 

街路樹の枝先も赤みを帯びた新芽でにぎわいはじめました。

病院正面から見る逆川沿いの桜も、蕾のふくらんだ枝先を空に向かって伸ばしています。

自宅のネコも・・・と、日向ぼっこするラブリーな写真を撮ろうと格闘するのですが、

この体たらくです。

 

f:id:kitagawaanimals:20170328102256j:image

やっぱりふかふかが好き。

 

さて、我が家の小学生の長女と獣医師の父。

先日二人でお絵かき対決をしていたらしく、すさまじい戦いの跡が紙に残されていました。

 

f:id:kitagawaanimals:20170329112734j:image

上の紙が長女、下が父の描いた絵。

身近なものをお題にして、どちらが素敵に描けるか対決したようですが・・・

気になるのは、父の紙左上の・・・

 

f:id:kitagawaanimals:20170329112744j:image

イヌ(本人談「白と黒のダルメシアン」)の絵。

 

時計は12時やけど、なんか食欲なくなる絵やな・・・。

 

顔面も去ることながら、後ろ肢は整形外科的に危機的状況。

もはや、ダルメシアンかどうかはどうでもよくなります。

 

本人の釈明としては、

「娘が自信をなくさないように、下手めに描いた」そうです。

うまいこと言うて。

きっと娘はこの絵を見て、自身の勝利を確信したことでしょう。

 

さて、病院では3月半ば頃から一過性の嘔吐・下痢のワンちゃんが急増中です。

毎年のことですが、暖かくなるこの時期は季節性の胃腸炎を起こしやすくなりますので、ご注意ください。

フードやおやつの変更、環境の変化(引っ越し、家族の誰かがいなくなった等)などでも胃腸炎をおこしますが、気温の変化もわんちゃんの胃腸にはこたえるようです。

病院では、腸閉塞や胃捻転、内臓疾患など重要な疾患との鑑別に気をつけながら診断をつけていきます。

 嘔吐や下痢の原因を探るには、飼い主様の「実は最近この子を可愛がっていた娘が結婚して家を出て・・・。」なんていうエピソードが重要になってくる場合があります。お伺いしないことでも、気になることがあればお話し下さい。

予防薬の時期ですが、食べるタイプのお薬はお腹の調子が良いときに与えましょう。

フィラリア予防のジャーキーは、4月下旬~5月上旬スタートです。

今調子の消化器症状のあるわんちゃんは、それまでにお腹の調子を整えておきましょう。

 

 

 

 

広告を非表示にする

早く帰りたい‥犬の気持ち。

こんにちは。

きたがわ動物病院です。

 

 フィラリア症予防をお知らせするお葉書を準備中です。

蚊が出始めて一か月後から、投薬を開始しましょう。

 

さて、手術も無事終えた夕方、ふと窓を見るとガラスの外側に大量の花粉。

窓拭きでもしようかと屈んでみると‥

f:id:kitagawaanimals:20170327174658j:image

ガラスの内側には西日に照らされた沢山の白い痕。

ここは病院の出入り口にあたります。

何だかわかりますか?

 

これは来院したワンちゃん達の強い意志の表れです。

一生懸命出口に向かって顔を向けて。

そう、「早く帰りたい」。

 

ガラスに鼻を押し付けながら、横目でこちらの仕草はシッカリ観察。

そんな様子が頭に浮かんで、つい写真を撮りました。

ワンちゃんの一生懸命って可愛いなぁと思いつつ、

帰りたい原因はわたしなんだなぁと複雑な気持ちです‥

過不足のない治療と共に、怖がる気持ちを和らげられる接し方を心掛けていきます。

 

f:id:kitagawaanimals:20170327180850j:image

 

まだ汚れてるよ‥ってツッコミは無しで(笑)

芝生も春の準備です

こんにちは。

きたがわ動物病院です。

 

2週間前からマダニの寄生を認める子がちらほら出始めました。

草むらに入るわんちゃんは、そろそろ予防のスタートです。

 

数日前から、花粉症がピークの院長です。

花粉症メガネやマスク、ワセリンに内服、点眼などいろいろと駆使してきましたが

どれも効果はいまひとつ・・・

結局どれだけ外に出ないかが一番の鍵ですね。

診療中は鼻声でご迷惑をおかけすると思いますがご容赦ください・・

 

さて、引きこもってばかりではとの思いから取り掛かった春の芝生養生のご紹介です。

(この作業で花粉症が爆発しました・・・)

今年は病院西側のドックラン予定地にも芝がありますので作業量は2倍以上でした。

 

大まかに雑草を抜き、エアレーションのための穴を開けていきます。

f:id:kitagawaanimals:20170317160641j:image

来年は年少さんになる末っ子も手伝ってくれました。

体重が軽いのでこの作業ではなんの役にも立ちませんが、機敏に動き回ってくれました。

本人は、どうやら保育園でみた竹馬と勘違いしている様子。

 

続いて目土撒き。

ナフコの広告で安売りを知り、急いで買ってきました。

16Lで380円位でしたので、これまでで最安です。

f:id:kitagawaanimals:20170317160652j:image

昨年作ったレーキがまだ無事でしたので、これでどんどん均していきます。

下のブロック塀に乗っているのは、彼の愛読書「ウルトラマン図鑑」です。

一通りパラパラめくったのち、「お父さんは何でウルトラマンにならないの?」

が昨今の彼の決まり文句。

はじめは「ウルトラマンがしっかり仕事してるから」などと適当に返答していました。

それでも、いつも同じ質問をするので、ある日よく聞いてみてた所、

ウルトラマンという素晴らしい職業があるのに就職活動もせず、君はいったい毎日なにをやっているんだ。」という父の日々の姿勢に対する叱責でした。

ウルトラマンにはかないませんが、もう少し必死に生きていきたいと思います・・・

 

ほぼ土も撒き終わりました。

f:id:kitagawaanimals:20170317154029j:image

「お父さんは止めて!」

と一人で土を撒きはじめる図。

おやじには丁寧さが足りんのよ・・・

 

水をまいて完成です。

f:id:kitagawaanimals:20170317154057j:image

花粉がひと段落したら、このブロック塀に柵と扉をDIYしたいと思っています。

 

庭の目土もこんな感じで完了しました。

f:id:kitagawaanimals:20170317154216j:image

新芽の季節が楽しみです。

 

この日はその後、焼津の浜に釣りに。

f:id:kitagawaanimals:20170317154109j:image

試しに投げた一投目でワカメが。

これがこの日唯一の釣果でした・・・

帰宅後長男の「ワカメも食べたら美味しいからいいじゃん。」

が暖かかった・・・

 

我が家のちびっこ達は、飴と鞭で父の軌道修正をしてくれます。

ありがとう。

広告を非表示にする

春は予防の季節です。

こんにちは。

雨とともに気温が上がり、春の訪れを感じるようになりました。

スギ花粉も飛び始め、うずうず、むずむずの季節ですね。

 

とはいえ、

f:id:kitagawaanimals:20170227093430j:image

自宅のさび茶はごらんの有様。

どんな嫌がらせ(?)にも動じず、ストーブの上に陣取っています。

鬼のような、仏のような、不思議な表情です。

 

庭では、今年もクリスマスローズが控え目に色づき始めました。

 

f:id:kitagawaanimals:20170227094746j:image

大きく色づいている部分は、花びらではなくガク片なので、内側のものが散った後も

花のような形が長く楽しめます。半日陰の我が家の庭には欠かせない植物です。

 

スノードロップもいつのまにやら咲いています。

f:id:kitagawaanimals:20170227094753j:image

 

さて、春は予防の季節です。

近年、掛川市ではマダニので始める時期が早まっているように思います。

早い地域では3月半ば頃から出始めますので、その場合は早めに予防薬を与えましょう。

お散歩の後は、顔まわりなどを中心にマダニがついていないかチェックすると

いいですね。

 

フィラリアは蚊が出始めてから1か月後から予防薬をあたえましょう。

フィラリア薬は、主流のジャーキータイプ、錠剤タイプ、マダニ予防と一緒になったジャーキータイプ(TVCMでおなじみ「ネクスガードスペクトラ」)、その他に一度の注射で予防効果が1年持続する注射タイプがあります。

フィラリアは、室内飼いのわんちゃんも含めて是非予防していただきたい病気です。

予防薬を選ぶ際は、フィラリア予防を中心に与えやすさを第一に選ぶといいかと思います。

詳しくは、病院にてスタッフにご相談ください。

 

 最後に、本日の激写。

 f:id:kitagawaanimals:20170306125050j:image

 こわ・・・。

ホラー写真ではありません。

アマゾンでネコを購入したわけでもありません。

自宅のキジトラ1号(要領のいい方)です。

ダンボールで即席のネコハウスをつくって小窓をつけてあげたところ、

さんざん入るのを拒否した後に、人がいないすきにこっそり中でくつろいでいました。

小窓も活用してくれているようです・・・。

うれしい・・・のかな・・・?

 

「やった~、ありがと~~!こーゆーの、欲しかったの!!」

なんてリアクションは期待してませんけどね。

ちょっと悶々としますよね・・・。

 されどこれが猫なのだ。