さびときどききじ

静岡県掛川市の、きたがわ動物病院の獣医師によるブログです。業務とは無関係な記事の方が多いかもしれません。子供3人、猫3匹を養いつつ、木工、庭づくり、料理など、手作りにも果敢に挑戦しています。

7月の休診・診療時間変更

こんにちは。

7月も後半となりました。休診と診療時間の変更がちょくちょくありますので、

お知らせします。ホームページにも掲載していますので、御覧ください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7/22(土):終日休診

7/23(日):診療時間は、am10:00~12:00のみ

7/26(水)~7/28:終日休診

7/29(土):午後の診療は16:30まで(午前は通常通り)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

継続して通院されている方や内服をとりにきてくださっている方は、ご注意ください。

 

 

先日、猛暑の昼下がりに市内の「さんり~な」にザリガニを獲りにいきました。

100円ショップの釣り竿に、タコ糸とスルメ。

暑くて日陰の川底にうずくまっているザリガニたちを、スルメでたたき起こして

釣りあげます。

 院長(父)に言わせれば、「こんなものは釣りではない」らしいですが、

そんな父親も、ちゃっかりこっそり海釣り用の偏光サングラスを装着して(小川の底まで見えます。)、子供らに差をつけようとしておりました。

 

f:id:kitagawaanimals:20170717113014j:plain

次男、齢4歳にして、後ろ姿は立派なおっちゃん。

今晩のおかずでも釣っているかのような生活感が漂います。

三人兄弟の末っ子は、日々荒波にもまれもがきながら生きているためか、たった4年でここまで魅せる後ろ姿になります。

 

f:id:kitagawaanimals:20170717113036j:image

対照的に、木陰で読書中の長女。

 

 

動物たちにもきつい暑さですが、体調に十分気を付けてください。

お留守番の際は、お部屋の温度やお水の確認を忘れないようにしましょう。

 

 

 

 

7月16日(日)は終日休診です

こんにちは。

きたがわ動物病院です。

 

7/16(日)は、地域の行事に出席しますので終日休診となります。

ご迷惑おかけして申し訳ありません。

 

なお、7/17(月)は海の日で祝日となりますが、診療は行う予定です。

よろしくお願いします。

 

庭の生態系

こんにちは。

梅雨らしい天気が続いていますね。

雨が降り出す直前は、温泉の脱衣所にいるようです。

 自宅の庭の小さな生き物たちにとっては、心地よい温度湿度なようで、活発に

動く姿が見られます。

 

去年も見られたニホントカゲも、すっかり大きくなりました。

ちゃんと庭で冬を越せたようです。

f:id:kitagawaanimals:20170531215607j:image

 青から黒のグラデーションがなんともきれいです。

 

ニホントカゲよりも数の多いカナヘビ君も、梅雨の晴れ間に日向ぼっこを

しています。

 

f:id:kitagawaanimals:20170531215808j:image

 

カナヘビの巣がある(と思われる)植え込みのヤマアジサイは、

本格的な梅雨を待たずに花の時期を終えて、立ち枯れた姿を見せています。

 

このヤマアジサイ、開花したての頃は外側の装飾花が淡いピンクで、全体的に

ふんわりとファンシーな感じがします。

f:id:kitagawaanimals:20170531215708j:image

小さな女の子の髪飾りのようなイメージ。

 

これが、徐々に赤味を増して、装飾花はワインレッドに近くなり、中央は

ゴールドっぽく・・シックで大人びた印象になります。

f:id:kitagawaanimals:20170627143356j:image

 

このヤマアジサイは、ハナミズキの木の根元に植わっているのですが、

最近、このハナミズキの木に小鳥の巣を発見しました。

 

f:id:kitagawaanimals:20170627143207j:image

写真中央、わかるでしょうか。

木の中ほどに、ビニールと草の茎で作った小さな巣!

 

巣の周りには、持ち運んだビニールやら茎やらが引っかかっています

庭の生態系の頂点は、今までトカゲたちだったのですが、ついにその上が

現れてしまいました。

 つがいらしい親鳥が大きな声で鳴きながら巣の周りに現れるので、

自宅のネコたちがそわそわとベランダからのぞいています。

そういえば、ネコが動物種的には一番の捕食者か・・・でも絶対届かないから、

ダイブとかしないでね!と願いながら見守ります。

 

自宅での彼女たちは、相変わらず。

f:id:kitagawaanimals:20170627143258j:plain

左右対称のきじとら姉妹。

左が要領のいい一号、右がただ可愛いだけの二号です。

 

ただ可愛いだけの二号は、さび茶のことが好きなのですが、

f:id:kitagawaanimals:20170531215629j:image

これ以上近づくとさび茶連続パンチをくらうので、つかず離れず存在をアピール。

 お腹にたっぷり脂肪を蓄えて・・・。

あまりキジトラ2号の姿を公表すると、普段の診察でわんちゃん・ねこさんに、

痩せましょうと言えなくなりそうです。

 

 

3頭とも、野性味はあまり期待できませんが、あまりひきこもらずにほどほどに外の世界を楽しみながら、ハリのある生活を送ってほしいものです。

 

 

 

広告を非表示にする

受付裏の壁掛け棚作り

こんにちは。

きたがわ動物病院です。

 

気温も上がってきた今日この頃、外耳炎で治療をするわんちゃんが増えてきました。

垂耳の子達が、耳を掻く・頭を振る・耳が匂うなどの症状を示したら、

耳の中で炎症を起こしている可能性が高いです。

早めの治療が肝心です。

気になることがあればお早目に。

最近では、病院での1回の投薬で1週間効果が持続する「オスルニア」といった薬剤

も登場しています。

家での耳処置が苦手なわんちゃんにはおすすめですよ。

 

今日は、受付裏側に吊り棚を作ってみましたのでご紹介です。

受付カウンターの内側ですので、患者さんからは見えません(泣

f:id:kitagawaanimals:20170613153859j:image

完成写真です。

頭上の小さなフードが置いてあるのが今回のDIYです。

L字の壁の2面がそのまま使えるよう、棚もL字で作ってみました。

 

製作過程です。

f:id:kitagawaanimals:20170613153908j:image

天板の上下をつなぐ板です。

なるべく圧迫感がないように、棚の下の天板は上よりも奥行を短くしてみました。

それに合わせてこの板もこんな形に。

曲線切りは、ジグソーでパパッとできてしまいます。

 

塗装はいつものワトコオイルです。

f:id:kitagawaanimals:20170613153936j:image

この板は、だいぶ昔に近所の雑貨屋さんの閉店セールの際に購入しました。

陳列棚の棚板として使われていたよう。

90×120㎝の板が一枚300円でしたので、車に積めるだけ買ってきた記憶があります(笑

雑貨屋さんの板ですので、切ったり削ったりすると香水や芳香剤などいろんな匂いがします。

 

 上下の天板です。

f:id:kitagawaanimals:20170613153948j:image

棚板ですので、本当はちゃんとした木をL字に継いで作りたかったのですが、

節約のためコンパネで。

こちらもカットはジグソーですぐ出来ます。

コンパネはだいぶ値上がりしていました。

昔は1枚1000円しなかったのですが、この時は1400円近く・・・

表面の板も昔のものの方がきれいなものが多かった気がします。

エンチョーさん応援してます!

 

組んで設置するとこんな感じです。

f:id:kitagawaanimals:20170613154003j:image

我ながら、板のカーブの感じが良いなぁと思っています。

壁への取り付けはL字金具で3か所とめています。

フード類の収納であれば強度は充分です。

 

うちのさびちゃも収納可能。

f:id:kitagawaanimals:20170613154024j:image

般若みたいな顔ですが楽しんでいるらしいです。

いつか2階のこの子達の居住スペースに、こんな感じでキャットウォークを作ってあげたいなぁと思います。

釣り

こんにちは。

きたがわ動物病院です。

 

前回のブログでご紹介した仔猫さんたちは、全員行き先が決まりました。

ご協力ありがとうございました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで本年度は、地域で役を仰せつかりました。

特に夏から秋にかけて、会合や行事に参加する事が増えるため、休診となることが多くなりそうです。

診療時間の変更や休診は、このブログやHPにてお知らせする予定でおります。

ご来院の前に一度チェックしていただけると助かります。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さて、今回はわたくしが最近ひそかにはまっているイカ釣りについて。

小魚釣りと違って、竿をひっきりなしに動かしますので子連れでは無理。

でも、一人で釣りにでも行こうものならちびっこ達からのブーイングは必至です。

そこでとうちゃんは考えました。

「ばれなければいいんだ・・・よし!」

ということで早朝3時に家を抜け出して釣りに行くことに・・・

 

f:id:kitagawaanimals:20170603114301j:image

東からは太陽が。

 

f:id:kitagawaanimals:20170603114347j:image

西の空にはまだ月が。

ここ数年は、家族での行動が多かったので一人でぼーっとできるって久々です。

 

 

f:id:kitagawaanimals:20170603114327j:image

この日の釣果は「コウイカ」でした。

行っても釣れない日の方が多いんですけどね(笑

 

f:id:kitagawaanimals:20170603114408j:image

帰宅後に捌いてさっそく刺身に。

普段スーパーなどで購入するイカの刺身とは違って、甘味が強くてしこしこした味わいでした。あのヌルっとした感じが全然ありません。

ひさびさに自分で釣った魚は格別でした。

 

今流行り(?)のアニサキスも捜索しましたが寄生は無かったようです。

 

f:id:kitagawaanimals:20170603114511j:image

ゲソは醤油と酒で漬けてみました。

ちょっといまいちでしたので、次回は肝で和えてみたいと思っています。

 

ちびっこ達にも大好評。

f:id:kitagawaanimals:20170603114440j:plain

満足っぷりの参考図・・・

 彼(長男)の食べっぷりは、それこそ赤ん坊の頃からすさまじいです。

ご飯を食べるというよりも、食べ物を吸い込んでいると表現する方が適切です。

掃除機みたい。

食事の一般的な作法を教えるのにとっても苦労はするのですが、

なんでもおいしいそうに食べる姿は微笑ましい限り。

子供をお腹いっぱい食べさせるために親は働くんだなぁと毎日実感させてくれます。

明日もがんばろー!

 

広告を非表示にする

仔猫の里親募集(募集は終了しました。2017.6.5)

下記の里親募集中の仔猫さんはすべて里親さんが決定しました。

ご協力ありがとうございました。

                        2017.6.5

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

下記の仔猫さんのうち、女の子は里親さんが決定いたしました。

男の子2頭の募集は引き続き行っております。

ご連絡お待ちしております。   ’17.05.28

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

こんにちは。

 

久しぶりの子猫の里親募集のお知らせです。

 

四月の中旬頃に生まれたと思われる兄弟の仔猫さん3頭をご紹介します。

三頭ともミミダニがいたので、5/14に駆虫薬(レボリューション)をつけました。

五月末頃に、3種混合ワクチンの接種を予定しています。

現在は、保護された方のご自宅で飼育しています。

 

 

①サバ白の男の子(5/14の体重650g)

f:id:kitagawaanimals:20170520150245j:image

 

②サバ白の女の子(5/14の体重600g)

 f:id:kitagawaanimals:20170520150259j:image

 

③黒の男の子(5/14の体重600g)

 f:id:kitagawaanimals:20170520150332j:image

 

里親さんにお願いすることは、

 

*生涯室内で飼育してください

*生後6か月を目安に避妊または去勢手術をしてあげてください

*混合ワクチンを年に一度接種してください

 

以上のことを守って大切に飼ってくださる方にお譲りします。

 

興味のあるかたは当院(0537-26-9321)までご連絡ください。

 

ある日の庭で

こんにちは。

ゴールデンウィークも終わり、自宅庭の春の花たちも色褪せはじめました。

それとは逆に、子供達の庭遊びは勢いを増すばかり。

そんなある日の庭を写真におさめてみました。

 

f:id:kitagawaanimals:20170506104553j:image

半端なタイルやレンガでつくった、なにか。

ストーンヘンジを連想させます。

結局人間って、今も昔もこういう構造物を作ってしまうってことでしょうか。

 

傍らの花は、庭で終わりをむかえつつあるパンジー切り花にしたものです。

f:id:kitagawaanimals:20170506113757j:image

パンジーは、日向の花壇でどっば~と咲いているイメージが強いですが、

こんなふうに色んな色を集めて葉っぱつきで水にさせば、野の花のブーケのようですね。

 

オオデマリもきれいに咲いてくれました。

f:id:kitagawaanimals:20170506104618j:image

手のひらからこぼれるような真っ白なぼんぼり。

 そのままにして、立ち枯れる様子も見たかったですが、その後の雨風で

花がずいぶんおちてしまいました。

 

 ヤマアジサイは蕾が大きくなってきました。

f:id:kitagawaanimals:20170506104636j:image

この場所は、カナヘビニホントカゲの巣があるようなので、剪定や植え替えが

できず...ボサボサのままです。

 

冬の間、死んだように枝だけになって沈黙していたスモークツリーも、

花をつけてくれています。

 f:id:kitagawaanimals:20170506181055j:image

花の後のフワフワの綿毛が楽しみです。

 

 生垣(目標)のプリペットも日に日に葉色が明るくなります。

f:id:kitagawaanimals:20170506104808j:image

ライムグリーンの柔らかな枝葉を登って...、小さなカナヘビが顔を出しました。

 

我が家で一番小さな霊長類は、大工仕事にチャレンジ中。

f:id:kitagawaanimals:20170506104825j:image

3歳にして、おっちゃんの風情を感じます。

ポロシャツの襟もまた...。

 

できた作品はこちら...。

f:id:kitagawaanimals:20170506104837j:image

この子の処遇はどうしたものか...。

玄関に置いておけば、魔よけになるかもしれません。

 

 

湿度もあがり、蚊もブンブンとんでいます。

わんちゃんのフィラリア予防は5月中旬ころには始めましょう。

 フィラリア予防の内服は、基本的にフィラリアに感染していない子が飲むお薬です。

感染している状態で飲むと、血管内のフィラリア子虫が一度に死んで、ショックを起こす可能性があります。

昨年の予防がきっちりできていない場合は、感染がないか血液検査をする必要がありますので、ご相談ください。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする