さびときどききじ

静岡県掛川市の、きたがわ動物病院の獣医師によるブログです。業務とは無関係な記事の方が多いかもしれません。子供3人、猫3匹を養いつつ、木工、庭づくり、料理など、手作りにも果敢に挑戦しています。

巣立ちのとき

こんにちは。

 暑い暑い暑いですね~。

 

先日庭のハナミズキに巣を作った鳥は、調べたところヒヨドリのようでした。

ヒ~ヨヒ~ヨ!とやかましく鳴くのが特徴なようです。

そのヒヨドリの巣では、いつの間にかヒナが誕生し、親鳥が頻繁に虫をくわえて

運ぶ姿が見られていたのも束の間・・・・

自宅のベランダの窓を、サビ茶猫がパシパシとたたきながらニャオニャオ鳴いて

いるので、もしやゴキブリか~!?とのぞいてみると、

 

f:id:kitagawaanimals:20170801120827j:image

なんと、窓の向こうに手のひらサイズの灰茶のかたまりが・・・!!

小さなヒヨドリがこちらを向いてきょとんとしています。

さび茶の窓越し全力ネコパンチを、「なあに?」といった無垢な表情でうけながしています。

 

親鳥からエサをもらっていたヒナが、成長して巣立ちの時を迎えたのです(NHKドキュメンタリー風)。

この小さなヒヨドリは、しばらくベランダにいた後、よろめきながらも柵に飛び乗り、

自宅の庭をあちこちパタパタ舞いながら、やがて姿を消しました。

その間、上空の電線から親鳥のいつにも増してけたたましいヒ~ヨヒ~ヨという鳴き声が響いておりました。ヒナの巣立ちを見守っていたのでしょうか。

 

ベランダの柵にしっかりとウンチの置き土産。

 

その後1,2日、巣だったヒヨドリと思われるまだ幼いヒヨヒヨ声を庭で聞くことが

できました。

今は、空っぽの巣が残るだけです。

ちょっと人の気配が多いのがネックですが、その他は良好なこの物件、また誰かが

使ってくれないかな・・・と、そのままにしてあります。

 

それにしても、ヒナから巣立ちまでずいぶん早くないか??

と思い、調べたところ、ヒヨドリは巣立ちまで10日ほどだそうで、他の鳥よりも

早いようです。自宅のヒナも10日前後だったように思います。

野生の生き物のサイクルは、我々からするとあまりに早いですね。

うちのヒナたちはまだまだ、親の手を離れそうにありません。

 

 

さて、獲物を見つけたものの窓越しパンチではどうにもならず、がっかりの

さび茶です。

最近は、前にも増して奇行が目立ちます。

先日は突如、洗濯機に入ってしまいました。

f:id:kitagawaanimals:20170801121112j:image

洗濯物で湿度の上がった槽内でふつうに爆睡していたところを起こされて、

不機嫌顔です。

 

ソファでは必ず落ちるか落ちないかのラインを狙ってきます。

f:id:kitagawaanimals:20170801121131j:image

 

 

さて、先日当院に通院されているワンちゃんのオーナー様に、こんなものを

いただきました(写真左下の白い額縁です)。

 

f:id:kitagawaanimals:20170801121206j:image

ご趣味で、ドライフラワーを使った作品を作られているそうです。

 

f:id:kitagawaanimals:20170801121224j:image

白い柵の向こうにお花が咲き乱れています。

その中に・・・自宅のキジトラたちの仔猫のときの姿を入れてくださいました。

そして右手には、このブログに掲載されている子供の作った工作作品まで・・・!

この工作、私の中では「魔よけ」でして(笑)、実際庭のハナミズキの根元にこっそり

置いてあります。

鳥さんもいたりして、なんだか自宅の庭のよう・・・あ、でもこんなに素敵にお花は咲き乱れていませんが。

 

オーナー様がこれを下さったのは、なんとご自分のワンちゃんの開腹手術の当日。病変が確認されて以降、悩んだ末の手術だったため、不安も大きかったはずですが、笑顔でワンちゃんを預け、プレゼントまでいただきました。

改めて、ありがとうございます。

このわんちゃんは、無事に手術を終え、翌日元気よく退院していきました。

 

さて、暑い7月が終わり、8月はどうなることやら・・・。

最近、診察にいらっしゃったウサギさんで、キャリーバッグを開けると熱気がこもって

いる場合が時々あります。

キャリーバッグの中に、タオル等に包んだ保冷剤や凍らせたペットボトルなどを入れて空気を冷やしてあげると良いです。もちろん誤食には気をつけつつ・・・。

うさぎさんは暑さと湿気がとても苦手ですので、このくらい平気だろうと油断すると、あっけなく亡くなってしまうケースもありますので、十分注意しましょう。