さびときどききじ

静岡県掛川市の、きたがわ動物病院の獣医師によるブログです。業務とは無関係な記事の方が多いかもしれません。子供3人、猫3匹を養いつつ、木工、庭づくり、料理など、手作りにも果敢に挑戦しています。

庭の生態系

こんにちは。

梅雨らしい天気が続いていますね。

雨が降り出す直前は、温泉の脱衣所にいるようです。

 自宅の庭の小さな生き物たちにとっては、心地よい温度湿度なようで、活発に

動く姿が見られます。

 

去年も見られたニホントカゲも、すっかり大きくなりました。

ちゃんと庭で冬を越せたようです。

f:id:kitagawaanimals:20170531215607j:image

 青から黒のグラデーションがなんともきれいです。

 

ニホントカゲよりも数の多いカナヘビ君も、梅雨の晴れ間に日向ぼっこを

しています。

 

f:id:kitagawaanimals:20170531215808j:image

 

カナヘビの巣がある(と思われる)植え込みのヤマアジサイは、

本格的な梅雨を待たずに花の時期を終えて、立ち枯れた姿を見せています。

 

このヤマアジサイ、開花したての頃は外側の装飾花が淡いピンクで、全体的に

ふんわりとファンシーな感じがします。

f:id:kitagawaanimals:20170531215708j:image

小さな女の子の髪飾りのようなイメージ。

 

これが、徐々に赤味を増して、装飾花はワインレッドに近くなり、中央は

ゴールドっぽく・・シックで大人びた印象になります。

f:id:kitagawaanimals:20170627143356j:image

 

このヤマアジサイは、ハナミズキの木の根元に植わっているのですが、

最近、このハナミズキの木に小鳥の巣を発見しました。

 

f:id:kitagawaanimals:20170627143207j:image

写真中央、わかるでしょうか。

木の中ほどに、ビニールと草の茎で作った小さな巣!

 

巣の周りには、持ち運んだビニールやら茎やらが引っかかっています

庭の生態系の頂点は、今までトカゲたちだったのですが、ついにその上が

現れてしまいました。

 つがいらしい親鳥が大きな声で鳴きながら巣の周りに現れるので、

自宅のネコたちがそわそわとベランダからのぞいています。

そういえば、ネコが動物種的には一番の捕食者か・・・でも絶対届かないから、

ダイブとかしないでね!と願いながら見守ります。

 

自宅での彼女たちは、相変わらず。

f:id:kitagawaanimals:20170627143258j:plain

左右対称のきじとら姉妹。

左が要領のいい一号、右がただ可愛いだけの二号です。

 

ただ可愛いだけの二号は、さび茶のことが好きなのですが、

f:id:kitagawaanimals:20170531215629j:image

これ以上近づくとさび茶連続パンチをくらうので、つかず離れず存在をアピール。

 お腹にたっぷり脂肪を蓄えて・・・。

あまりキジトラ2号の姿を公表すると、普段の診察でわんちゃん・ねこさんに、

痩せましょうと言えなくなりそうです。

 

 

3頭とも、野性味はあまり期待できませんが、あまりひきこもらずにほどほどに外の世界を楽しみながら、ハリのある生活を送ってほしいものです。