さびときどききじ

静岡県掛川市の、きたがわ動物病院の獣医師によるブログです。業務とは無関係な記事の方が多いかもしれません。子供3人、猫3匹を養いつつ、木工、庭づくり、料理など、手作りにも果敢に挑戦しています。

受付裏の壁掛け棚作り

こんにちは。

きたがわ動物病院です。

 

気温も上がってきた今日この頃、外耳炎で治療をするわんちゃんが増えてきました。

垂耳の子達が、耳を掻く・頭を振る・耳が匂うなどの症状を示したら、

耳の中で炎症を起こしている可能性が高いです。

早めの治療が肝心です。

気になることがあればお早目に。

最近では、病院での1回の投薬で1週間効果が持続する「オスルニア」といった薬剤

も登場しています。

家での耳処置が苦手なわんちゃんにはおすすめですよ。

 

今日は、受付裏側に吊り棚を作ってみましたのでご紹介です。

受付カウンターの内側ですので、患者さんからは見えません(泣

f:id:kitagawaanimals:20170613153859j:image

完成写真です。

頭上の小さなフードが置いてあるのが今回のDIYです。

L字の壁の2面がそのまま使えるよう、棚もL字で作ってみました。

 

製作過程です。

f:id:kitagawaanimals:20170613153908j:image

天板の上下をつなぐ板です。

なるべく圧迫感がないように、棚の下の天板は上よりも奥行を短くしてみました。

それに合わせてこの板もこんな形に。

曲線切りは、ジグソーでパパッとできてしまいます。

 

塗装はいつものワトコオイルです。

f:id:kitagawaanimals:20170613153936j:image

この板は、だいぶ昔に近所の雑貨屋さんの閉店セールの際に購入しました。

陳列棚の棚板として使われていたよう。

90×120㎝の板が一枚300円でしたので、車に積めるだけ買ってきた記憶があります(笑

雑貨屋さんの板ですので、切ったり削ったりすると香水や芳香剤などいろんな匂いがします。

 

 上下の天板です。

f:id:kitagawaanimals:20170613153948j:image

棚板ですので、本当はちゃんとした木をL字に継いで作りたかったのですが、

節約のためコンパネで。

こちらもカットはジグソーですぐ出来ます。

コンパネはだいぶ値上がりしていました。

昔は1枚1000円しなかったのですが、この時は1400円近く・・・

表面の板も昔のものの方がきれいなものが多かった気がします。

エンチョーさん応援してます!

 

組んで設置するとこんな感じです。

f:id:kitagawaanimals:20170613154003j:image

我ながら、板のカーブの感じが良いなぁと思っています。

壁への取り付けはL字金具で3か所とめています。

フード類の収納であれば強度は充分です。

 

うちのさびちゃも収納可能。

f:id:kitagawaanimals:20170613154024j:image

般若みたいな顔ですが楽しんでいるらしいです。

いつか2階のこの子達の居住スペースに、こんな感じでキャットウォークを作ってあげたいなぁと思います。