読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さびときどききじ

静岡県掛川市の、きたがわ動物病院の獣医師によるブログです。業務とは無関係な記事の方が多いかもしれません。子供3人、猫3匹を養いつつ、木工、庭づくり、料理など、手作りにも果敢に挑戦しています。

春は予防の季節です。

ねこたち 診療

こんにちは。

雨とともに気温が上がり、春の訪れを感じるようになりました。

スギ花粉も飛び始め、うずうず、むずむずの季節ですね。

 

とはいえ、

f:id:kitagawaanimals:20170227093430j:image

自宅のさび茶はごらんの有様。

どんな嫌がらせ(?)にも動じず、ストーブの上に陣取っています。

鬼のような、仏のような、不思議な表情です。

 

庭では、今年もクリスマスローズが控え目に色づき始めました。

 

f:id:kitagawaanimals:20170227094746j:image

大きく色づいている部分は、花びらではなくガク片なので、内側のものが散った後も

花のような形が長く楽しめます。半日陰の我が家の庭には欠かせない植物です。

 

スノードロップもいつのまにやら咲いています。

f:id:kitagawaanimals:20170227094753j:image

 

さて、春は予防の季節です。

近年、掛川市ではマダニので始める時期が早まっているように思います。

早い地域では3月半ば頃から出始めますので、その場合は早めに予防薬を与えましょう。

お散歩の後は、顔まわりなどを中心にマダニがついていないかチェックすると

いいですね。

 

フィラリアは蚊が出始めてから1か月後から予防薬をあたえましょう。

フィラリア薬は、主流のジャーキータイプ、錠剤タイプ、マダニ予防と一緒になったジャーキータイプ(TVCMでおなじみ「ネクスガードスペクトラ」)、その他に一度の注射で予防効果が1年持続する注射タイプがあります。

フィラリアは、室内飼いのわんちゃんも含めて是非予防していただきたい病気です。

予防薬を選ぶ際は、フィラリア予防を中心に与えやすさを第一に選ぶといいかと思います。

詳しくは、病院にてスタッフにご相談ください。

 

 最後に、本日の激写。

 f:id:kitagawaanimals:20170306125050j:image

 こわ・・・。

ホラー写真ではありません。

アマゾンでネコを購入したわけでもありません。

自宅のキジトラ1号(要領のいい方)です。

ダンボールで即席のネコハウスをつくって小窓をつけてあげたところ、

さんざん入るのを拒否した後に、人がいないすきにこっそり中でくつろいでいました。

小窓も活用してくれているようです・・・。

うれしい・・・のかな・・・?

 

「やった~、ありがと~~!こーゆーの、欲しかったの!!」

なんてリアクションは期待してませんけどね。

ちょっと悶々としますよね・・・。

 されどこれが猫なのだ。