読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さびときどききじ

静岡県掛川市の、きたがわ動物病院の獣医師によるブログです。業務とは無関係な記事の方が多いかもしれません。子供3人、猫3匹を養いつつ、木工、庭づくり、料理など、手作りにも果敢に挑戦しています。

手術後の傷の保護に。カラーや術後服のお話。 その2

こんにちは。

きたがわ動物病院です。

 

年末年始のお休みを挟んで更新が遅れてしまいました。

すみません。

 

お正月は、コテージやプール、水族館に行ったりと盛りだくさんでした。

ちびっこ達も連日のイベントに大喜び。

末っ子にいたっては、初詣の神社でバランスを崩し鯉の池に転落するほど。(鯉さん驚かせてすみませんでした・・・・)

私(父)は連日の飲酒による寝不足で、日に日にげんなり(自分が悪い)。

互いのテンションを現す折れ線グラフは、結局交わることがありませんでした・・・

正直、仕事はじめからからのここ数日の方が、気持ちは晴れ晴れとしています。

本年もよろしくお願いいたします。

 

さて今回は手術後に縫合部を保護する術後服のご紹介です。

「エリザベスウェア」として通販などでも市販されています。

 

一番の特徴は、カラーをしなくて良いことです(笑

また、伸縮性の素材を使っていますので、体に適度にフィットします。

避妊手術ではあまりありませんが、乳腺腫瘍など手術部位が広くなる場合は縫合部から液が出てきてしまうことがあります。これを防ぐには、術創を適度に圧迫してあげることが対策の一つです。

以前はネット式の筒状包帯などを使用していましたが、エリザベスウェアを使えばよりスマートに管理が出来そうです。

 

ワンちゃん用は、排泄部位に差がありますので、男の子、女の子用と分かれています。

また、胴の長い子用、短い子用と分かれており、それぞれが体重別にさらに3種類にわかれます。

こちらは取り寄せを致しますのでご希望の方はお電話にてご連絡ください。

お家で、胸回り、お腹周り、着丈、体重を測って頂ければこちらでお選びします。

 f:id:kitagawaanimals:20161213172655j:image

なお、全12着を試着用として置いておくのは大変ですので、代表的なサイズをサンプルとして置いてあります。

ワンちゃんをお連れ頂ければ、こちらで採寸して発注する事も可能です。

 

猫さん用は、首周り、胸周り、お腹周り、着丈の4か所を測ってサイズを選びます。

f:id:kitagawaanimals:20161213180018j:image

こちらもサンプルを置いてありますが、基本お取り寄せとなりますので事前にご連絡ください。

ただ、猫さんは体がとっても柔らかいですので、足を出す穴から顔を入れて舐めてしまうという子も時々います・・・

結局カラーが必要になってしまう子もいますので、術後の観察をお忘れなく。

 

価格は、ワンちゃん、猫さんともに税別3500円~でご用意できます。

術後のカラーと術後服については、後日当院のHPにまとめておく予定ですので、御覧ください。