読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さびときどききじ

静岡県掛川市の、きたがわ動物病院の獣医師によるブログです。業務とは無関係な記事の方が多いかもしれません。子供3人、猫3匹を養いつつ、木工、庭づくり、料理など、手作りにも果敢に挑戦しています。

新しい歯磨きガム「オーラベット」のご紹介

こんにちは。

長い秋も終盤、ここ掛川市の平地でも紅葉が始まりました。

紅葉の後は、北西の風が容赦なく地上の水分を奪っていく、きつ~い季節の到来です。

 

そんな乾いた気分を吹き飛ばす、しっとりしたお写真をご紹介します。

(虫系は苦手・・という方は、目を細めてご覧ください。)

 

 

f:id:kitagawaanimals:20161104234522j:image 

 

深海の仙人、ダイオウグソクムシ

そして間髪を入れずに見てほしい、

f:id:kitagawaanimals:20161104234615j:image

鏡餅の上の段、キジトラ2号。

なんか似てる・・・。

 

ダイオウグソクムシは、見てのとおりダンゴムシの仲間ですが、深海に暮らし、

ほとんど食べず、ほとんど動かずという究極の生き物です。

この写真は、初めて名古屋港水族館に行ったときに撮影したものですが、先日2度目に行ったときには、こちらにお尻をむけていてお顔は拝見できませんでした。ということは、少しは動くのか・・飼育員の方が動かしているのか。

次男は、このダイオウグソクムシが大好きで、2度目に行った際は、「ダイオウさま~!」と叫びながら水槽に駆け寄っていました。

もちろんダイオウさまはノーリアクションですが。

 

f:id:kitagawaanimals:20161104234638j:image

 

名古屋港水族館は、サンゴ礁の大水槽やベルーガ(白イルカ)、イワシの大群や深海生物、ウミガメなどが比較的コンパクトな施設内で見れるので、親子でとても気に入っています。夏場のイルカショーも素敵です。

 

さて、病院の本題です。

少し前から、新しいワンちゃん用の歯磨きガムが発売中です。

歯磨きガムぅ~~!?

いまさらねぇ。

うちの子、丸のみだし・・・

というお声が聞こえてきそうですが・・・。

 

 

今回ご紹介するのは、従来のジャーキータイプのガムとはちょっと違います。

 

f:id:kitagawaanimals:20161105180027j:plain

 

写真ではわかりづらいかもしれませんが、ジャーキーではなく、小麦粉などの植物原料を主成分とした弾力のあるガムです。

 

従来のジャーキータイプのものは、牛皮など消化の悪いものが多く、丸のみしてしまうと少し心配でしたが、こちらは丸のみしてもすべて消化されるので安心です。

また、角が丸くなっているので、消化管粘膜を傷つける心配もありません。

 

弾力があるのでわんちゃんが長く嚙んでくれます。噛むことで物理的に汚れを落とし、唾液で汚れもとれやすくなるかと思います。

 

有効成分として、ヒトのマウスウォッシュにも使われている「デルモピノール」が配合されています。歯石・歯肉炎の原因となる雑菌の繁殖を抑える作用があります。

 

一本ずつの個包装ですので、わんちゃんとのお出かけのときに一本カバンに入れておく、なんてこともできます。

サイズはXS~Lまでの4サイズで、お値段も一本130円から270円です。

試し買いができるのもうれしいですね。

継続される方にはお得な箱買い(14本入り)もおすすめです。

 

f:id:kitagawaanimals:20161105180039j:plain

 

受付に見本もおいてありますので、サイズや硬さを確認してみてください。

 

歯石や歯肉炎がひどいわんちゃんは、一度歯石の除去や必要に応じて抜歯をした

方がいいケースもありますので、ご相談ください。