さびときどききじ

静岡県掛川市の、きたがわ動物病院の獣医師によるブログです。業務とは無関係な記事の方が多いかもしれません。子供3人、猫3匹を養いつつ、木工、庭づくり、料理など、手作りにも果敢に挑戦しています。

ついに・・・水槽とエビ

こんにちは。

乾いた空気と西風に秋を感じる今日この頃です。

 

そんな季節感は無視して、自宅では少し前から水槽でエビを飼っています。

院長(父)の「水槽でエビを飼いたいなあ~。」と願いを知ってか知らずか、虫好きの長男が保育園の友達からヌマエビを数匹分けてもらったと持ち帰ってきました。

 

グッズだけは取り揃えていたものの、場所を決められず保留になっていたプロジェクトが一気に加速。

玄関の靴箱の扉をとっぱらって靴を整理することで、スペースを確保しました。

何となく思いついた場所でしたが、子供がじっくり観察できること、玄関がちょっと明るくなること、必ず通る場所なので忘れずお世話をできることなど、メリットが多くて満足です。

 

f:id:kitagawaanimals:20161019204659j:image

以前からシュミレーションだけはしていただけあって、用意し始めるとあっという間に

完成です。

 

エビさんは、

f:id:kitagawaanimals:20161019204711j:image
藻を食べたりすいすい~っと泳いだり、けんかしたり・・・思ったよりもずっと
可愛らしく、大人も子供も玄関の床に寝っ転がって観察しています。
(ふと通りかかったときに、家族の誰かが玄関にうつ伏せになっていると、具合が悪くて倒れてるのかとあせりますが・・・)
 
そして最近、長男が発見したのですが、赤ちゃんエビが生まれていることが判明しました。
 
f:id:kitagawaanimals:20161028075523j:image
水替えのとき、ポンプで吸い込んでしまわないように注意が必要です。
 
 
まだ扉をとっぱらって水槽を置いただけなので、ごちゃごちゃのままですが、おいおいお片付けをしていきたいと思います。そっちの方は誰も興味がないので、私(母)ひとりでやることになりそうですが。
 
f:id:kitagawaanimals:20161019204719j:image
水中の生き物の観察って、本当に癒されます。
水は生き物の原点だから、でしょうか。
 
水つながりで、庭にも金魚の瓶がおいてありますが、こちらも健在です。
 
f:id:kitagawaanimals:20161026165622j:image
次男が保育園で摘んできたコスモスを浮かべてくれました。
食べれるかと思ってつい、ツンツンしてしまう食欲旺盛な我が家の金魚たち。
「金魚さんのお水にあげようと思ってとったの。」
そんな一言にまたもや癒される母でした。
 
手間はかかるが癒される・・・我が家の生き物の総括です。