さびときどききじ

静岡県掛川市の、きたがわ動物病院の獣医師によるブログです。業務とは無関係な記事の方が多いかもしれません。子供3人、猫3匹を養いつつ、木工、庭づくり、料理など、手作りにも果敢に挑戦しています。

ドッグランを作っています

こんにちは。

きたがわ動物病院です。

掛川のお祭りも終わり、すっかり秋ですね。

東洋医学では「秋は肺」と言って、呼吸器系の疾患が多くなる季節なのだとか。

動物も涼しくなるこの時期は、循環器・呼吸器の持病を持つ子が体調を崩しやすくなる頃です。気になることがあればお早目にご来院ください。

 

さて、病院西側に芝のドックラン(小さいですが・・)を作るべく作業をしています。

とりあえず芝張りまでは終わりましたので、今日はその様子をご紹介。

 

とりあえず、業者さんにお願いして周囲にブロック塀を取り付けてもらいます。

隣のお家との境界になりますので、こればかりはDIYというわけにもいきません・・

曲がっちゃった~ じゃすみませんので・・・

f:id:kitagawaanimals:20161010152643j:plain

ちなみに写真手前は駐車場を増設しました。

1台分ですが広くなりなりました。

車道から病院に入る際は、病院の正面だけでなく西側にも縁石が低くなった入口がありますので、そちらもご利用ください。

 

造成に大活躍だったのがこちらのパワーショベル。

f:id:kitagawaanimals:20160913171830j:plain

土をほったり、踏んで固めたり、重いものはロープをショベルに引っ掛けて持ち上げたりもできるんですよね。

自転車くらいのサイズのものがあったら、たぶん本気で購入を考えます(笑

 

ブロック塀の設置が終わりました。

f:id:kitagawaanimals:20160913171820j:plain

真ん中の少し低くなっているところはドックランの入口になる予定です。

 

芝を張るにあたって、水はけのいい土壌が必要です。

いつものエンチョーさんトラックを借りて土を運搬。

f:id:kitagawaanimals:20161010152338j:image

「芝生の土」として売っているものをそのまま買ってくると高いですので、

「黒土」「赤玉」「川砂」の3種類を 1:2:2 で混ぜることに。

混ぜる手間はかかりますが、費用は 2/3 くらいで済みます。

 

レーキを端材で作ります。

短い方はもちろんちびっこ用です。

f:id:kitagawaanimals:20161010152251j:image

 

あとはひたすら混ぜて伸ばしてを繰り返していきます。

水の勾配を取りたいので、高い方に土を置いて低い方へと広げていくと効率がいいです。

f:id:kitagawaanimals:20161010152254j:image

はじめは大はしゃぎで手伝ってくれるちびっこ達ですが、

だいたい1/3が終わったところで飽き始めます。

一人で作業できるここからが本番で、スピードも一気に上がります。

最近ようやく気付いたのですが、子供と効率よく作業するには、このはじめの時間にセカセカと急がないことが肝心。

子どもを急がせようとすると、お互いに非常にストレスになります。

そのうち絶対に飽きますので、しばらくのんびりとちびっこペースで進めるのがコツ。

 

トータル2時間くらいで敷き終わりました。

f:id:kitagawaanimals:20161010152306j:image

土の混ぜ合わせが中途半端なので、色にムラがあります・・

うちの猫の柄にそっくりさび茶色です。

 

さび茶参考写真。

f:id:kitagawaanimals:20090116143238j:plain

 

次はエンチョーさんで買ってきた「高麗芝」を敷き詰ます。

f:id:kitagawaanimals:20161010152648j:plain

途中写真を撮り忘れましたが、こちらも2時間くらいで終了です。

現在、水やりをしながら養生中。

まだ歩き回ることはできなそうですが、生育を見守っていきたいと思います。

 

あとは、ブロック塀に木製の柵と扉をつけて完成です。

こちらも追々進めていきたいと思っています。