読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さびときどききじ

静岡県掛川市の、きたがわ動物病院の獣医師によるブログです。業務とは無関係な記事の方が多いかもしれません。子供3人、猫3匹を養いつつ、木工、庭づくり、料理など、手作りにも果敢に挑戦しています。

ドッグランの屋根~波板装着

診療 ちびっこ

こんにちは。

台風が過ぎ、かすかに秋の気配を感じる今日この頃です。

エアコンつけっぱなしからも解放されて、外の風が心地よく吹き込みます。

自宅のネコたちの足取りもなんとなく軽く、ベランダ遊びを楽しむ姿も多くなりました。

 

庭に出没するバッタさんたちもずいぶん大きくなりました。

 フウセンカズラにとまっていたところを発見。

 

f:id:kitagawaanimals:20160828215346j:image

枯れた葉っぱを装っています。

黒い斑点まで見事に表現してます。おみごと。

(中央手前がバッタさん、奥が枯れ葉)

 

そんなバッタとヒトの子との一騎打ちです。

f:id:kitagawaanimals:20160828215412j:image

生きるって大変だ。

 

さて、病院のドッグランの屋根もずいぶん完成形が見えてきました。

f:id:kitagawaanimals:20160901083834j:image

縦横の梁が組まれて、ポリカーボネートの波板を装着。

幅60cmほどの板を切っては張り切っては張る、地道な作業です。

 

f:id:kitagawaanimals:20160901083905j:image

2階のベランダから見たところ、ひとつ懸念が・・・。

自宅の猫が、ベランダから波板めがけてダイブしてしまうかも・・?!

猫をベランダに出してみたところ、手すりに乗ってじっと下をにらんでいます。

どうか変な気を起こさないように、祈りながら見守るしかありません。

 

屋根をドッグランから見上げてみます。

f:id:kitagawaanimals:20160830155252j:plain

クリアなので光もある程度入ってきます。

夏場は日よけの布をかけてもいいかもしれません。

 

波板は自宅側まで張りますので、ゴールはまだ先ですが、とりあえず小雨を気にせず洗濯物が干せるようになりました。

雨どいもつけていただけるので、それもまた楽しみです。

 

秋雨の季節もこれで乗り切れそうで、雨降りがちょっと楽しみです。

なかなか全貌を写真に撮るのが難しいですが、ちょこちょこと進捗をご紹介していけたらと思います。