さびときどききじ

静岡県掛川市の、きたがわ動物病院の獣医師によるブログです。業務とは無関係な記事の方が多いかもしれません。子供3人、猫3匹を養いつつ、木工、庭づくり、料理など、手作りにも果敢に挑戦しています。

ドッグランに屋根を

こんにちは。

予防の季節もピークを過ぎ、院内も少し落ち着きを取り戻しております。

雨続きから一転、夏空にセミの鳴き声が響いています。

4月5月は忙しくてあっという間に過ぎる気がするのですが、我々がバタバタしている

間にも、地球は静かに太陽の周りを回っているんだな~と、ふと思います。

 

さて、この夏の当院の一大作業が現在進行しております。

念願かなって...ドッグランに屋根がつくことになりました。

 

現在の様子はこんな風で、

 

 f:id:kitagawaanimals:20160704135701j:image

これまでは、雨の日はお預かりしているわんちゃんを外に出してあげられなかったり、洗濯物が干せなかったり...雨の日の業務に支障をきたしていました。

開院から7年、ようやくの屋根です。

 

このスペースに屋根をつけるという大仕事は、さすがに院長のDIYでは手に負えませんので、業者さんにお願いしました。

お願いしたのは、このブログでも時々ご紹介させていただいている雑貨Somaliさん。

店舗は雑貨がメインですが、オーナーご夫婦のダンナ様の方が、オーダー家具や外構をされています。

お店の内装も、デザインから施工までお二人でされていてとっても素敵なので、

ご相談をしたところ、快くお引き受けいただきました。

 

これからちょっとづつ、完成までのみちのりを紹介していこうと思います。

 

さっそく、まずは基礎作りから。

柱を埋めるためのコンクリートの基礎をつくります。

 

f:id:kitagawaanimals:20160705234627j:image

柱を埋める部分に穴をほり、コンクリートを流し込んで固めます。

Somaliさんが作業をされていますが....我が家の怪獣長男がナチュラルに参加してきます...。

 

コンクリートを練る作業は電動で。

f:id:kitagawaanimals:20160705234749j:image 

ハンドミキサーはかっこいいけど、この容器は...ネコトイレです。

以前、庭に砂場を作った際にも登場した、院長愛用の一品(→参照)。

自宅にある物で使えるものは、なるべく提供しようと思っています。

 

柱の穴に興味津々の長男。

 f:id:kitagawaanimals:20160705234929j:image

彼は、非常にナチュラルに、座敷童のように現場に溶け込んできます。

まるで同僚。

 

さて、基礎ができた後日、今度は巨大な角材がどど~~んと届きました。

その後Somaliさんがその仕分けと塗装のために登場。

 

f:id:kitagawaanimals:20160704140600j:image

カインズのエクステリアカラーズの、ショコラブラウンとサンドグレイを1対1で混ぜます。

チョコフォンデュのような質感に、甘党の長女の目が釘付けです。

じっと見ていると、ペンキのにおいまでチョコレートのにおいのような気がしてきます。

刷り込みってすごい。

 

この色を、角材に塗装していきます。

塗装ならなんとか自分たちにもできそうなので、お手伝いをします。

f:id:kitagawaanimals:20160705235023j:image

柄もの大好きな次男が大活躍。

 

梅雨の雨とたたかいながら、大量の角材に色を塗り、乾かします。

f:id:kitagawaanimals:20160705235049j:image

 

今回は、 外構のおまけでSomaliの奥様の方が診療案内の札とウェルカムボードを

描いてくれました。

 

f:id:kitagawaanimals:20160705112759j:image

すべてフリーハンドです。

休診日しか掛けれないのが残念なくらい、素敵です。

 

ウェルカムボードはこんなふうで、

f:id:kitagawaanimals:20160706114638j:image

こちらは受付に飾らせていただきましたので、いつでも御覧いただけます。

気付けば、まわりの雑貨たちもSomaliさんで購入したものばかり。

インターネット通販の時代ですが、やっぱり素敵なお店で商品を手に取って選ぶ時間が楽しいですね。

雑貨Somaliさんのブログはこちら

 

さて、次回は塗装した角材を組み立てて施工していく過程をご紹介していきたいと

思います。

気温がぐんと上がる時期です。

ヒトも動物(特にわんちゃん、ウサギさん)も熱中症にご注意ください。