読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さびときどききじ

静岡県掛川市の、きたがわ動物病院の獣医師によるブログです。業務とは無関係な記事の方が多いかもしれません。子供3人、猫3匹を養いつつ、木工、庭づくり、料理など、手作りにも果敢に挑戦しています。

モリアオガエル?青森カエル?

ちびっこ
こんにちは。
きたがわ動物病院です。
 
静岡県も梅雨入りですね。
外耳炎や皮膚炎が悪化しやすい季節です。
一緒にいて「なんか臭うなぁ・・・」と感じたら、
お耳をまずチェックしてみてください。
赤かったり、耳垢が多かったりが見つかったら要注意。
早期治療が病気を長引かせない一番大切なポイントです。
 
さて、先日「ならここの里」に日帰りキャンプに行ってきました。
テントを張って、昼食を作るだけですので大したことはないのですが、
生き物大好きな長男・次男は大好きなイベントです。
 
f:id:kitagawaanimals:20160610105729j:image
つり橋をカートで渡ってテントサイトへ向かいます。
車でサイトまで入れますが、別途700円程度かかりますのでここは節約。
 この日はテントを張る段階であいにくの雨に。
テントはあきらめ、屋根のある所で昼食を作ってキャンプ場内を散歩する事にしました。
 
f:id:kitagawaanimals:20160610105653j:image
看板にかたつむり。
連れ帰りたいとせがむ長男をなだめつつ進みます。
 

f:id:kitagawaanimals:20160610105702j:image

しばらく歩いて見つけてのはこちら!

こちらはなんと「モリアオガエル」の卵です。

子供のころから生き物探しが大好きだった父ですが、これははじめて見ました。

流れの淀んだ川や池に住んでいて、その水場の上にかかる木の枝に産卵します。

生まれたおたまじゃくしは落っこちて、水中での生活を開始します。

私が図鑑で見たのは小学生の頃。

子供心に、その生活環のダイナミックさと卵を守る親カエルの賢さに衝撃を受けた事を覚えています。

アウトドアっていつも新鮮な驚きがいっぱいで面白いです。

 

話は大幅に変わりますが、子供の言い間違いってすごい面白いですよね。

この日も

モリアオガエル」っていう名前だよと教えると、元気いっぱい「あおもりかえる!」。

他にも

ヒラタクワガタ」は「ひらたくらわた!」

「自動販売機」は「じぶんはんばいき!」

「ラッパ」は「ダップ!」

「ラッキー」が「じゃっきー!」

「ヤッホー」が「アッホー!」

などなど・・・

そのままの方が面白いので、親は必死に笑いをこらえながらあえて訂正しません(笑

 傑作の言い間違えは、嫁さんが専用のノートに日付とともに書き付けます。

このノートを時々見返すと、かなり笑えます。

 子供の言動に怒りを覚えたときに読むと、怒りを鎮めてくれます。

 

今年は、次男も3歳になりますので、本格的なアウトドアをちょっとずつ楽しんでいけたらと思っています。

アウトドア派のわんちゃんは、ノミダニ、フィラリア予防を忘れないようにしましょう。混合ワクチンも、野ネズミの尿等から感染するレプトスピラ感染症の予防効果のある、9種以上がおすすめです。

不明な点はご相談ください。