読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さびときどききじ

静岡県掛川市の、きたがわ動物病院の獣医師によるブログです。業務とは無関係な記事の方が多いかもしれません。子供3人、猫3匹を養いつつ、木工、庭づくり、料理など、手作りにも果敢に挑戦しています。

埋め込みコンセント付きの作業台を作ります

DIY 診療

こんにちは。

きたがわ動物病院です。

先日は、小学校に入学した長女の運動会に行ってきました。

遠くてほとんど見えなかったのですが、

とことこ走ったり、ふりふり踊ったりと何となく楽しそうなことだけ分かりました。

彼女の日々を支えてくれる、先生方やお友達にありがとうと感じる一日でした。

 

さて、病院では現在わんちゃんの5種のワクチンが欠品しています。

製造元のメーカーさんの影響からで、夏ごろには流通が開始されるとのことです。

そのため、5種を投与中のわんちゃんには、「コロナウイルス感染症」を加えた6種のワクチンを代替として使用しています。

コロナウイルス感染症」は、わんちゃん同士の接触で感染する嘔吐・下痢を呈する疾患です。

特にドックランなどで、他の子と遊ぶ機会が多い子に有用です。

副作用の発現も、体感的なものですが以前のものとほぼ変わらず少ないように感じています。

接種を予定している方には、また詳しくご説明する予定でおります。

 

さて、今回は嫁さんの裁縫で使用するテーブルを作りました。

台そのものはコンパネを重ねたものですので真新しさはありませんが、

簡単にDIYできる天板埋め込み型コンセントを見つけましたので御紹介です。

 f:id:kitagawaanimals:20160414224917j:image

天板に穴を掘って埋めると、邪魔なコードが天板下に出てくる形です。

上向きのコンセントですので、写真下にあるキャップをつければ

ほこりが入らないシャッター付になるのがポイントです。

 

家具製作用埋め込みコンセント2ツ口 / KQLFT TOOLS

他にもスマホの充電に便利なUSB付もあるようです。

そっちは少し高いですけどね・・・

 f:id:kitagawaanimals:20160414224822j:image

穴あけにあたって、まず縦19.5mm×横74mmの四角を書きます。

周囲がささくれないようカッターで切り込みをいれて、

 

f:id:kitagawaanimals:20160414224846j:image

後ほどノミで掘りやすいようにドリルで穴開け、

 

f:id:kitagawaanimals:20160414224859j:image

ノミで掘って行けば簡単に空きます。

穴の周囲はキャップで隠れますのでアバウトでも大丈夫。

四角の短辺の両サイドにビスで留めますので、こちらは丁寧に掘ると良さそうです。

 

f:id:kitagawaanimals:20160414224801j:image

キャップを付けたらこんな感じです。
天板が厚い場合、四角い貫通穴を作るのは面倒です。
それでも深さ20mmほど四角に掘れば埋まりますので、あとはコンセントが通る分だけの穴を開ければ設置できます。
 
f:id:kitagawaanimals:20160414224935j:image
今回、天板はコの字型の壁に取り付けます。
両サイドと奥にくっつける受けを作って設置しました。
 
f:id:kitagawaanimals:20160530093348j:image
 裁縫部屋の完成図です。
保育園や小学校では、名札はりや各種袋作りなどが結構な数あるようです。
子供の物を作製しているのに、当の本人に邪魔される・・・という無慈悲な現状を
打開するため、ウォークインクローゼットの一部を改修して籠れるコーナーを作ってみました。
 頑張れ!嫁さん!!