読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さびときどききじ

静岡県掛川市の、きたがわ動物病院の獣医師によるブログです。業務とは無関係な記事の方が多いかもしれません。子供3人、猫3匹を養いつつ、木工、庭づくり、料理など、手作りにも果敢に挑戦しています。

花も虫も、猫も

診療 ねこたち

こんにちは。

ひと雨ごとに暖かくなり、初夏のきざしすら感じられます。

自宅の庭では、オオデマリの花が枝先にたくさん蕾をつけています。

 f:id:kitagawaanimals:20160416093105j:image

昨年は、秋冬も一切剪定をせず、伸ばし放題にしてみたところ、

無数の花芽から、手のひらサイズの蕾がこぼれるように顔を出してくれました。

f:id:kitagawaanimals:20160416093126j:image

花は白ですが、開く前のライムグリーンも素敵です。

しゃがみこんでいつまでも眺めてしまいます。

オオデマリの根元には、

f:id:kitagawaanimals:20160416093222j:image 

こぼれダネで咲いたワスレナグサがポツポツと。

かなり雑草色が強い花ですが、この青い色が灯りのように不思議な透明感があって、大好きな花です。

雑草抜きで子供らに引っこ抜かれないように、周知を徹底しています。

 

f:id:kitagawaanimals:20160416093136j:image

家の壁に接する地植えのスペースは、湿り気が好きなヤマアジサイにはちょうどいいようで、

こちらもぐんと丈が伸び、早くも蕾が見られます。

庭には、虫たちのすがたも増え、子供らも土いじりに夢中です。

診療でも、マダニがついてしまったワンちゃんが多くなっています。

f:id:kitagawaanimals:20160416225529j:image

この写真のマダニは5ミリほどでしたが、吸血しつづけると小豆大ほどにもなります。

ダニがついているのを見つけたら、無理にとったり潰したりせずに、病院へ行きましょう。

この時期は、ちょっとした草むらにもダニが集団でいることがありますので、お散歩の後はワンちゃんの顔まわりのチェックを忘れずに。

駆除・予防の滴下薬などもありますのでご相談ください。

f:id:kitagawaanimals:20160416232048j:image

春眠暁を覚えず。

暁どころか日没までトロリと眠る、サビ茶です。

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
広告を非表示にする