さびときどききじ

静岡県掛川市の、きたがわ動物病院の獣医師によるブログです。業務とは無関係な記事の方が多いかもしれません。子供3人、猫3匹を養いつつ、木工、庭づくり、料理など、手作りにも果敢に挑戦しています。

春の庭、春の猫

こんにちは。

 

最近、安くて味がイマイチのパックのオレンジジュースに、レモン果汁を加えると

おいしくなる、ということに気付いて毎日実践しています。

レモン果汁の酸味で、柑橘系のさわやかさがぐぐっと増します。

学生の頃に旅行(放浪?)したトルコで飲んだフレッシュオレンジジュースの味を思い出して、とても良い気分になります(トルコは地中海に面していますので、オレンジやトマト、オリーブを使った料理がとてもおいしいです。)。

 

冒頭から変なお話で申し訳ありません。

あまりの感動に、ついアナウンスしたくなってしまいました・・・。

これも春の陽気のせいでしょうか。 

さて、日当たりの悪い自宅の庭も、すこしづつ彩りがでてきました。

 

f:id:kitagawaanimals:20160323111927j:image

もみじの木の根元には、ヒメツルニチニチソウが可憐に咲いています。

葉は常緑で冬でもこのままなのですが、春にはきれいな紫の花をつけます。

奥には冬~春先の定番、パンジー。

花壇や鉢植えでどっば~っと咲かせるのも良いですが、木の根元などに地植えにして

控えめに魅せるのも野趣があっていいなと思います。

 

この間まで数輪だったクリスマスローズも、

f:id:kitagawaanimals:20160323111950j:image
すっかり咲きそろいました。
花が咲く頃に、冬を越して痛んだ葉をとりのぞいてやると、すっきりと花がひきたちますね。
 
芝生の手入れも必要な時期です。
子供たちに手伝ってもらって、枯れた草をとりのぞき、穴を開けて土に空気を入れ、肥料をまきます。
 
f:id:kitagawaanimals:20160329150135j:image
 
男の子は柄物を持たせるだけで喜びます。
Simple is the Best。いい言葉です。
 
芝生の横のトネリコは、開院したときに植えましたので、6年が経ちました。
子供と一緒に成長し、お互い木登りができる大きさになりました。
 
f:id:kitagawaanimals:20160329145924j:image
 
 
自宅の猫たちはといえば・・・・
あいかわらず自由な、キジトラ2号。

f:id:kitagawaanimals:20160318101633j:plain

棚やら引き出しやらにセルフ収納されるのが大好きです。

ぽっちゃりさんなので、棚板からちょっとはみ出してます(やはりズームで撮影)。

 

暖かい日は、ベランダの猫庭に三匹そろってくりだします。

f:id:kitagawaanimals:20160318101832j:plain

 こんな顔ですが、それなりに春の空気を楽しんでいるようです。

こちらの猫庭も、もう少し改装していきたいものです。

 

 いよいよ4月になります。

フィラリア薬は、蚊が出始めてから1ヶ月くらいからスタートしてください。

狂犬病、混合ワクチンの接種は予約なしでできます。

ノミダニはもう出はじめていますので、早めに予防薬を与えましょう。

不明な点は、遠慮なくお電話ください。

 

 

 
 
 
広告を非表示にする