さびときどききじ

静岡県掛川市の、きたがわ動物病院の獣医師によるブログです。業務とは無関係な記事の方が多いかもしれません。子供3人、猫3匹を養いつつ、木工、庭づくり、料理など、手作りにも果敢に挑戦しています。

追跡!キジトラ2号

こんにちは。

 

昨年、自宅のキジトラ2号の写真をこのブログに載せたところ、

飼い主さまから、「可愛い」との反響がちょこちょことありました。

個人的にも、顔面と体型の可愛さはうちの3匹の中では一番だと思っていたので、

今年も彼女の写真を撮る機会を伺っていたところ・・・

 

f:id:kitagawaanimals:20160117095007j:image

ドアの向こうにキジトラ2号(ズーム)。

 

そっと(?)追いかけると、

f:id:kitagawaanimals:20160117095021j:image
部屋の隅の掃除機のかげに・・・。
追い詰める気はないのですが、彼女は自虐的なのですぐに袋小路に陥ります。
 
 
f:id:kitagawaanimals:20160117095035j:image
万事休す。
 
緊張で瞳孔は全開。
かわいそうなので、抱っこしてすぐとなりのご飯処へ乗せてあげます。
 
f:id:kitagawaanimals:20160117095141j:image
 
「・・・・。」(キジトラ2号)
 
「・・・・。」(撮影者)
 
これ以上おもしろい写真はとれそうにないので、ねこスペースを撮影してみました。
 
この部屋は、ねこの食餌とトイレスペースになっています。
 
f:id:kitagawaanimals:20160117095201j:image
一番下がトイレ。
その上の棚にご飯処。
一番上には、ネコ用品を収納。
壁につけたフットライトでライティング(特に感謝はされません)。
 
 猫たちの適度な運動と意欲(?)を引き出すために、食餌を高い所に
おいています。
・・というのはたてまえで、子供がいじくったり水をひっくり返したりしない
ためというのが本音です。
現在9歳、8歳のネコたちですが、もうちょっと高齢になったら階段が必要に
なるかもしれません。
高齢の猫さんは関節のケアも重要です。
高所から飛び降りる際には、前肢にかなりの荷重がかかりますので、
動く意欲をなくさないために、登り降りしやすい環境を作ってあげるのが
理想的です。
 
f:id:kitagawaanimals:20160119114524j:image
 
もちろん関節の軟骨成分のサプリメントなんかもいいですね。
 
こうなる前に⤵︎
 
f:id:kitagawaanimals:20160119114552j:image
 
食餌と運動で、意欲的なシニアライフを!
 
 
カメラをもってウロつく飼い主を、ドア越しに凝視する、
こちらはキジトラ1号。
 
f:id:kitagawaanimals:20160119114607j:image
 
適度な緊張感も、生き物には必要ですよね!
 
高齢の猫さんで、運動能力の衰えが気になる方は、ご相談ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
広告を非表示にする