読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さびときどききじ

静岡県掛川市の、きたがわ動物病院の獣医師によるブログです。業務とは無関係な記事の方が多いかもしれません。子供3人、猫3匹を養いつつ、木工、庭づくり、料理など、手作りにも果敢に挑戦しています。

子供の上靴に…

こんにちは。
夏らしい天気と暑さが続いていますね。
我が家のお子達も、暑い中元気に保育園通ってくれています。
 
そんな彼らのためのプチDIYをご紹介したいと思います。
 

f:id:kitagawaanimals:20150810232551j:image

 
なんて派手な上靴…。
真っ白な普通の上靴に、色を塗って絵を描くだけで、こうなります。
世のママさんたちは結構やられているようで、「上靴 デコ」なんかで
ネット検索すると沢山お手本が見つかります。
白は汚れが目立つし、キャラものは高いので…というのが主な理由ですが、
遊び心もなきにしもあらず…。
とはいえ、失敗するわけにはいかないので、デザインを考えて、
下絵を描いてから夜なべでこっそり…と思っていたところ、
娘から、「明日絶対持って行きたいから、今日中に描いてよ!」
と無茶な指令が…。
急きょ、娘と一緒にぶっつけ本番でお絵描きと色ぬりをするはめになりました。

娘(以下省略)「ウサギさん描いて」
母(以下省略)描き描き…
「ピンクね」
塗り塗り…
「トンボも描いて」
描き描き....
「体は青と黄色のしましま」
しましましま.....
 
(傍らの長男)絵具をぶちゅ~~、新聞紙にベタベタベタ~、水バシャ~ン・・・・
 
 すったもんだしながら、娘の言うままに絵を描いて塗りつづけ・・・
結果、なんともデザイン性のない騒々しい上靴が完成しました。
しかし娘は大満足。
こっそり仕上げて、後で不満を言われるよりいいか。
そう思うことにしました。
大切なのは、お客様満足度。
 
とてもとてもお絵かきの好きな彼女ですが、不幸なことに唯一の絵の師匠がこの母。
私(母)の絵は、小学生の頃からまったく進歩していないのですが、
娘は「おかーさんは絵が上手」と信じきっています。
かわいそうに.....。
いつか母の絵ごころのなさに気づく時まで、師匠のふりをつづけようと思います。
 
ちなみに、春頃に描いた長男の上靴はこちら。
 
f:id:kitagawaanimals:20150810232607j:image
 
全体を彼のイメージカラーの黄色に塗った後、とんぼとテントウ虫を
ワンポイントに。
自分だけで描くと、やっぱりシンプルになります。失敗しないうちにやめとこう…
と理性が働くからでしょうか。
何度も洗ううちに色褪せてはきますが、布描き用絵具なので剥がれるような
落ち方はしません。
 
男の子だから、さぞかし上靴を汚すだろうな~と思っていたのですが、
どうもあまり汚れていない....。もしや、そもそも履いてすらいないのでは?!
そんな疑問を父にぶつけると、
 
「今日、昼寝してるときに迎えに行ったら、手に上靴はめて寝てた。」
 
 なるほど、納得。
男の子って想定外ですね。
 
今度は無地のTシャツにお絵かきでもしてみようかな・・・と、つい調子に
のってしまう自分を諌めつつ・・娘のためにももうちょっと絵がうまくなるよう
頑張りたいと思います。
 
 
 
 
 
 
広告を非表示にする