さびときどききじ

静岡県掛川市の、きたがわ動物病院の獣医師によるブログです。業務とは無関係な記事の方が多いかもしれません。子供3人、猫3匹を養いつつ、木工、庭づくり、料理など、手作りにも果敢に挑戦しています。

窓辺に棚を作りました

こんにちは。
きたがわ動物病院です。
 
わんちゃんの予防シーズンのピークも過ぎ、少し時間ができたので自宅の洗濯部屋(?)の窓辺に洗剤などを置くための棚を作ってみました。
棚の下にはドラム式の洗濯機がありますので、洗濯機を移動させたりする際にじゃまにならないように、少し間を開けて設置します。
(洗濯機を移動?めったにないでしょ、と思われるかもしれませんが、我が家の洗濯機は購入から5年で2度もメーカーの修理を受けています。多機能・精密な電化製品って、結局メンテナンスが大変です。タライと洗濯板が一番長持ちで汚れも落ちる気がします・・;嫁談)
 
 改めまして・・
今回は両サイドの壁に挟まる形での設置です。
毎度のように、完成図はこんな感じです。
 
f:id:kitagawaanimals:20150530172445j:image
風などで置いたものが落ちないよう、奥と手前に柵をつけました。
奥側の柵は庭のトネリコを剪定した際の枝を乾燥させて使ってみました。
 

f:id:kitagawaanimals:20150530172420j:image

材料を切り出します。
棚板はチェリー、側板は花梨、手前の柵はウォールナットで作りました。
棚板だけ材木屋さんで購入しまして、あとは頂いた端材で作りましたので、
トータル500円くらいでしょうか。

f:id:kitagawaanimals:20150530172458j:image
少し手こずるところは、側板と枝の接合です。
側板に枝の太さより少し小さめの穴を開け、その穴に合うように枝を削っていきます。
カッターで差し込む深さ分の切れ込みを入れ、鑿で少しずつ細くしていきます。
 
f:id:kitagawaanimals:20150530172515j:image
材料を磨いた後、ワックスを塗ります。
赤茶色系統の樹種が最近のお気に入りです。
 
 
f:id:kitagawaanimals:20150530172534j:image
いよいよ組み立てです。
左右の側板を曲がった枝で接合しますのでなかなか直角が出ません(泣
あっちが立てばこっちが立たずを繰り返し、
結局クランプで無理矢理締め込んでまぁ良しとしてしまいました。
 
 
f:id:kitagawaanimals:20150530172546j:image
手前の小さな柵はダボで棚板にくっつけます。
 
 
f:id:kitagawaanimals:20150530172555j:image
クランプで押し込んで接着。
 
f:id:kitagawaanimals:20150530172602j:image
完成です。
わたしは正直デザインのセンスがありません。
困った時は、枝のような自然の物をそのまま使うとそれっぽく見えて良いような‥
木を触るとじっくりとした気持ちになれるので好きです。
楽しい時間でした!