さびときどききじ

静岡県掛川市の、きたがわ動物病院の獣医師によるブログです。業務とは無関係な記事の方が多いかもしれません。子供3人、猫3匹を養いつつ、木工、庭づくり、料理など、手作りにも果敢に挑戦しています。

春庭にて

こんにちは。
花散らしの雨が降っております。
寒暖差が大きいので、わんちゃん、うさぎさんはお腹の調子に
気をつけてくださいね。

さて、自宅庭の植物たちも日に日に青々としてきます。
冷たい雨のしたでも生き生きとしているようです。

f:id:kitagawaanimals:20150408112904j:plain

東向きの花壇のクリスマスローズは、静かに満開です。

f:id:kitagawaanimals:20150408113102j:plain
こちらは、こぼれダネで増える、忘れな草
雑草のような葉に透明感のある青色の小花が素敵です。

庭の入口の足もとでは、

f:id:kitagawaanimals:20150408113509j:plain
鉢植えのアルケミラ・デンティキュラータ。
葉っぱの上に雨粒がガラス玉のように溜まります。
お隣には地植えのヤマアジサイ
鉢植えで根がまわってしまい、秋口に移植したところ、この春見事に復活してくれました。

比較的陽当たりのいい花壇には、
f:id:kitagawaanimals:20150408114224j:plain
黒スミレが雨に打たれながらも頑張ってくれています。
この花は、こぼれダネをアリが運ぶことで増えるそうで、凄く離れた場所に芽が出ていたりします。
株自体も冬越ししてくれる、有難い植物です。
まだ花壇いっぱいには程遠いので、あちこちで顔を出した株を移植しようと思っています。

冷たい雨ですが、きっと植物には恵みの雨になるのでしょうね。
このワクワク感も春の庭の醍醐味です。

春本番までもう少し…
そんな明日は、長男の入園式です。
雨よ、やめ!!




広告を非表示にする