さびときどききじ

静岡県掛川市の、きたがわ動物病院の獣医師によるブログです。業務とは無関係な記事の方が多いかもしれません。子供3人、猫3匹を養いつつ、木工、庭づくり、料理など、手作りにも果敢に挑戦しています。

近頃のDIY

こんにちは。

きたがわ動物病院です。
 
年末から年明けにかけて空いた時間で行ったDIYです。
木の小物を作りましたのいくつかご紹介させてください。
f:id:kitagawaanimals:20150131223523j:plain
卵立て?です。
料理の際に卵を冷蔵庫から常温に戻したい場面というのがあるそうで、
コロコロ防止のために作りました。
木材は種類により、木の中心部と外側で色が異なるものがあります。
これはブビンガというアフリカ生まれの広葉樹の端材で、
ちょうどそのツートンカラーの部分です。
背景はこれを削った時に出た木屑で、2色が面白いので一緒に撮影してみました。
 
次は嫁さんの作った置物です。
f:id:kitagawaanimals:20150131231443j:plain
 
色んな種類の木を建物の形に切って街並み風に作ってあります。
行き場のない大量の端材を一気に処理する、いい方法です。
簡単な割に味のある雰囲気が気に入っています。
塗料ではなく、樹種による木の色の違いがいいなぁと思います。
 
 
 
f:id:kitagawaanimals:20150131233313j:plain
次はキッチンの鍋掛けです。
桜の木の色合いと鉄のフックの組み合わせがお気に入りです。
 
 
f:id:kitagawaanimals:20150131234556j:plain
次は諸事情によりキッチンの戸を移設するために作った戸の上の部分です。
ケヤキの板を貼ってタイルを埋めてみました。
最近のボンドは凄く強力になっているとの情報を入手しまして、
タイルはそれで接着しました。
強力すぎて多分もう外せません(笑
 
 
f:id:kitagawaanimals:20150204183030j:plain
最後は、病院の入口の正面に設置した看板?です。
「VET」はVeterinary(獣医さんの)の略です。
普通にAnimalで良かったのですが、文字数が多くなると材料費が高くなりますので
VETにしました・・・
 
f:id:kitagawaanimals:20150204183042j:plain
 文字は少し立体感のあるアイアンでできています。
木とアイアンの接着には、先ほどタイルのところで御紹介したのと同じボンドを
使っています。
相手が何でもがっちりくっつくのがすごい!
近いうちにこれと商品棚を照らす照明を設置したいと思っています。
 
 
 
日常をより快適にするにはどうしたらいいだろうと考える事って面白いですよね。
既製品は便利ですが、必ずしも自分に合うとは限らない。
一つ一つの問題を解決するため、しっかりと手と頭を使う事を大切にしています。
丁寧に生活するという事、また丁寧な診療とはそういうことだと思います。
 
広告を非表示にする