読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さびときどききじ

静岡県掛川市の、きたがわ動物病院の獣医師によるブログです。業務とは無関係な記事の方が多いかもしれません。子供3人、猫3匹を養いつつ、木工、庭づくり、料理など、手作りにも果敢に挑戦しています。

砂場の蓋~トネリコの有効利用

ねこたち
こんにちは。
先日、やっと自宅庭の砂場のふたに取っ手をつけました。
真冬はどうしても外のDIYがおざなりになってしまいます。
砂場のふたも随分放置されていましたが、晴れて取っ手がつき、完成です。
 
 
f:id:kitagawaanimals:20150113111145j:plain
 
素材は…木の枝です。
これをブロック状の木で挟んで蓋本体に取り付けました。
 
この木の枝の由来はといいますと・・・
 
f:id:kitagawaanimals:20150113111157j:plain
 
庭のど真ん中ににょっきり生えるトネリコの大木です。
この方、ホームセンターにいた50cm程の鉢植えだったのですが、庭に植えたところメキメキと大きく育ち、二階のベランダにまで届く勢い。
春夏は緑の葉がそよそよ風に揺れて美しいのですが、年中緑なので、どうも秋冬の庭にはそぐわない。
そこで今年は思い切って坊主にしてやろうと思いたちました。
しかし、我が家には高枝切り鋏がないために、脚立&ノコギリでぎこぎこ・・・。
結果、このように落雷にでもあったようなお姿になってしまいました。
 
そんなこんなで切ったトネリコの枝。もさもさの葉をとりのぞくと・・・
うっすら緑がかった木肌、中はきれいな白色です。
 
若い枝はよくしなるので、その状態で固定して数日乾燥させると、その形をとどめてくれます。
柳の枝もびっくりのしなやかさ・・・リースや植物の支柱に使えそうです。
魚好きの長男は、しならせた枝にヒモと魚餌入れをつけて、バーチャル魚釣りをするのがお気に入りです。
 
太い幹は、砂場ふたの取っ手のようにそのまま使ってもよし、
 
f:id:kitagawaanimals:20150114103927j:plain
 
こんなふうに、輪切りにすると、ちょっとした工作にも、子供のおもちゃにも使えます。
消しゴムハンコを押してみてもいいと思います。
 
ご自宅のトネリコをもてあましている方は是非、試してみてください。
 
庭の落葉樹たちは、早くも花芽をつけて春を待ちわびています。
トネリコもまた、春にはわさわさになり、夏にはちょうど良い日陰を提供してくれるでしょう。
 
そして・・・
 
f:id:kitagawaanimals:20150114104013j:plain
 
あけましておめでとうございます。
 
今年まだ挨拶を済ませていない、3番目の自宅ネコ(キジトラ2号)です。
強引な保定に、手汗で肉球がびしょびしょです。
 
今年は、このレアキャラ猫ももう少し紹介する予定でいますので、是非ご覧くださいね。