読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さびときどききじ

静岡県掛川市の、きたがわ動物病院の獣医師によるブログです。業務とは無関係な記事の方が多いかもしれません。子供3人、猫3匹を養いつつ、木工、庭づくり、料理など、手作りにも果敢に挑戦しています。

御前崎のぷるるに行ってきました。

ちびっこ
こんにちは。
きたがわ動物病院です。
最近うちのちびっ子達の間では流れるプールが一大ブーム。
前回は静岡市の大浜公園プールに、
そして今回は御前崎市の「ぷるる」へ行ってきました。
 
f:id:kitagawaanimals:20140731230245j:plain
 
以前釣りに行った御前崎港の近くですので、同じ道を使って行ってきました。
相変わらず気持ちよく走れる道で自然と車間距離も広がります。
写真は助手に撮ってもらっています。
運転中に携帯電話を使ってはいけません。
 
 
f:id:kitagawaanimals:20140731230308j:plain
 
無事到着。
夏休みなので混んでいるかなと思いましたがそれほどでもなく。
 
ところで、ちびっ子達はまだ泳げませんので、そのまま流水プールに放流すると
当然溺れます。
そこで登場するのが当院の患者様に教えて頂いたヘルパーです。
 
f:id:kitagawaanimals:20140731232519j:plain
 
両腕の上腕にこれを通す事で、親が常に両脇を持ち上げているような浮力が得られます。
私がプール通いしていた頃は見かけなかった道具です。
このヘルパーが普通の浮き輪と比較して優れた点は2つ。
一つは浮き輪によくある頭が下になってひっくり返ってしまう事故が起きにくいこと。
これはヘルパーの浮力は、通常の浮き輪より頭に近い部分にかかることに因ります。
もう一つは水面と体が平行になった、いわゆる泳ぐ姿勢を簡単に身に付けられることです。
わんちゃんのプールを使ったリハビリなどにも応用できそうな感もあり、
流れに漂うちびっ子達を観察しながら別の意味でニヤニヤしておりました。
 
 
f:id:kitagawaanimals:20140731230325j:plain
 
プールなので写真は取れませんでしたが、スライダーも子供の年齢に合わせて
数種類ありました。
水道管が水漏れしたようなかわいい噴水があるプールもあったりしてとても楽しそうでした。
屋内のプールはぬるいお風呂くらいの温度で、ジェットバスみたいなものもあり
遊びながらくつろげます。
お昼を挟んで5時間くらいは泳いだでしょうか。
 
写真は休憩室でのおやつ時間のひとコマです。
眠くてアイスに顔面が突き刺さってます。
 
また行こう!