さびときどききじ

静岡県掛川市の、きたがわ動物病院の獣医師によるブログです。業務とは無関係な記事の方が多いかもしれません。子供3人、猫3匹を養いつつ、木工、庭づくり、料理など、手作りにも果敢に挑戦しています。

ある日の庭で

こんにちは。

ゴールデンウィークも終わり、自宅庭の春の花たちも色褪せはじめました。

それとは逆に、子供達の庭遊びは勢いを増すばかり。

そんなある日の庭を写真におさめてみました。

 

f:id:kitagawaanimals:20170506104553j:image

半端なタイルやレンガでつくった、なにか。

ストーンヘンジを連想させます。

結局人間って、今も昔もこういう構造物を作ってしまうってことでしょうか。

 

傍らの花は、庭で終わりをむかえつつあるパンジー切り花にしたものです。

f:id:kitagawaanimals:20170506113757j:image

パンジーは、日向の花壇でどっば~と咲いているイメージが強いですが、

こんなふうに色んな色を集めて葉っぱつきで水にさせば、野の花のブーケのようですね。

 

オオデマリもきれいに咲いてくれました。

f:id:kitagawaanimals:20170506104618j:image

手のひらからこぼれるような真っ白なぼんぼり。

 そのままにして、立ち枯れる様子も見たかったですが、その後の雨風で

花がずいぶんおちてしまいました。

 

 ヤマアジサイは蕾が大きくなってきました。

f:id:kitagawaanimals:20170506104636j:image

この場所は、カナヘビニホントカゲの巣があるようなので、剪定や植え替えが

できず...ボサボサのままです。

 

冬の間、死んだように枝だけになって沈黙していたスモークツリーも、

花をつけてくれています。

 f:id:kitagawaanimals:20170506181055j:image

花の後のフワフワの綿毛が楽しみです。

 

 生垣(目標)のプリペットも日に日に葉色が明るくなります。

f:id:kitagawaanimals:20170506104808j:image

ライムグリーンの柔らかな枝葉を登って...、小さなカナヘビが顔を出しました。

 

我が家で一番小さな霊長類は、大工仕事にチャレンジ中。

f:id:kitagawaanimals:20170506104825j:image

3歳にして、おっちゃんの風情を感じます。

ポロシャツの襟もまた...。

 

できた作品はこちら...。

f:id:kitagawaanimals:20170506104837j:image

この子の処遇はどうしたものか...。

玄関に置いておけば、魔よけになるかもしれません。

 

 

湿度もあがり、蚊もブンブンとんでいます。

わんちゃんのフィラリア予防は5月中旬ころには始めましょう。

 フィラリア予防の内服は、基本的にフィラリアに感染していない子が飲むお薬です。

感染している状態で飲むと、血管内のフィラリア子虫が一度に死んで、ショックを起こす可能性があります。

昨年の予防がきっちりできていない場合は、感染がないか血液検査をする必要がありますので、ご相談ください。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

獅子ヶ鼻トレッキング

こんにちは。

4月は病院もバタバタと忙しく過ぎ、ブログの更新もおろそかになっていましたが、

先日のお休みに、久々のアウトドアを楽しんできました。

 

f:id:kitagawaanimals:20170503172941j:image

磐田市の獅子ヶ鼻のトレッキングコースとアスレチック公園です。

トレッキングコースは幼児連れでの全制覇は厳しいですが、山道を少し上って

アスレチック公園を回るコースは、比較的短時間で回れました。

山道は新緑もきれいで春の生き物たちの気配も感じられます。

 

f:id:kitagawaanimals:20170503172957j:image

冬眠あけのカナヘビがちょろちょろしています。

 

吊り橋もあり、ほどよいデンジャラス感です。

f:id:kitagawaanimals:20170503173017j:image

 

吊り橋を渡って、少し登ればアスレチック公園があります。

 

f:id:kitagawaanimals:20170503173114j:image

 

山の中のアスレチックなので、遊具のすぐ横は斜面です。

f:id:kitagawaanimals:20170503173221j:image

ケガ...ではなくガケに気を付けないといけないようです。

 

斜面を利用した滑り台もあります。

f:id:kitagawaanimals:20170503173254j:image

 

アスレチック公園を満喫した後、欲を出してトレッキングコースを歩いてみました。

 

f:id:kitagawaanimals:20170503173332j:image

コース沿いにツツジの広場が長く続きます。ちょうど満開で香りも楽しめました。

ツツジ磐田市の「市の花」だそうで、積極的にこのエリアに植樹をしているようです。

さらに登ると、三角点(そのエリアの測量の基準になる場所)に到着です。

このあたりで次男の足取りがあやしくなり、ターニングポイント決定です。

 

f:id:kitagawaanimals:20170503173427j:image

この先のコースは山道をロープをたどって昇り降りする箇所もあるようで、

子連れにはこのあたりが引き際のようです。

 

f:id:kitagawaanimals:20170503173356j:image

f:id:kitagawaanimals:20170503173543j:image

新芽のきれいなお茶畑と、葉桜、その奥に満開のツツジが道沿いに続いて、

とても素敵なトレッキングコースでした。

アウトドアが楽しくなる季節、冬の間にあたためていたプランを実行に移すべく、

頑張っていきたいですね。

 

ゴールデンウイークの休診日のお知らせ

こんにちは。

やっと満開になった桜も、春の嵐にあっけなく散ってしまいました。

自宅の庭のチューリップもそろそろ花の終わりが近づいていますが、

かわりに、ハナミズキの花が開き始めました。ヤマアジサイオオデマリ

緑色の小さな蕾をのぞかせています。まだまだ庭の楽しみが続きそうで、ワクワクしますね。

 

さて、ゴールデンウィークの休診日について、お知らせいたします。

 

4月は、通常どおり木曜終日と日曜午後が休診です。

 

5月のG.W.は、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5/1(月)5/2(火)は通常どおりの診療です。

5/3(水)休診です。

5/4(木)休診です。

5/5(金)以降は、通常どおりの診療です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

5/3(水)が休診になる以外は、通常どおりです。

よく問い合わせをいただきますが、基本的に祝日も木曜以外は診療しています。都合により臨時のお休みをいただく際は、ブログ等に掲示いたします。

 

f:id:kitagawaanimals:20170418175423j:image

春を謳う花々と、

f:id:kitagawaanimals:20170418175449j:image

あくまでも暖を求めるキジトラ2号。

次々と冬物がしまわれていく中、ふかふかを求めてクローゼットに迷い込み、冬物の帽子を座布団に身を縮めています。

そんな寒くないやろー!!

・・・と喝を入れると心を閉ざしてしまいますので、そっとひとなでして退散します。

生き物とのコミュニケーションは、引き際が大事です。

 

 

 

 

 

潮干狩り~今年初めの磯遊び~

こんにちは。

 

先日、念願(父)の潮干狩りに行ってきました。

今年も浜名湖の潮干狩りが再開できないということで、愛知県の蒲郡に行くことに。

久々の磯遊びに親もうきうき。

 

f:id:kitagawaanimals:20170404234241j:image

f:id:kitagawaanimals:20170404234359j:image

大潮のお昼過ぎ、干潟も十分に現れて気温もほどよく、風もなく、快適な潮干狩りでした。

干潟は小さな生き物や貝殻がたくさんで、子供らはそっちに夢中になりますので、

穴を掘って貝を採るところまでなかなかたどりつきません。

次男は、貝殻を拾っては「あさり獲った!」と満足気なご様子。

早くも戦力外通告かと思いましたが...なんとか穴を掘って生きた貝を探すことが

できました。

実際に掘り起こしてみると、あさり以外の貝もたくさんいます。

f:id:kitagawaanimals:20170404234424j:image

写真右側は、あさりのようです。小型の楕円形、柄がバリエーションに富んでいます。

左の大き目のものは、大型で円形に近く、図鑑等々で調べるとカガミ貝もしくはホンビノス貝・・・なのかなと思いました。

 ハマグリのような表面のつや感はありませんので、ハマグリではないことは確かです(残念)。

 

f:id:kitagawaanimals:20170404234451j:image

 

さて、帰宅して一晩砂抜きをし、調理開始。

f:id:kitagawaanimals:20170404234741j:image

ホンビノスガイは砂をはかないとのことなので、一度火を通した後、

殻を開けて砂の入っている部分を切り落としました。

f:id:kitagawaanimals:20170404234856j:image

実はぷっくりしていて、あさりよりも歯ごたえはありそうな感じです。

f:id:kitagawaanimals:20170404234924j:image

あさりに比べて少し臭みがあったので、しょうが、砂糖と醤油と酒で

甘からく煮つけることにしました。

f:id:kitagawaanimals:20170404234935j:image

中央にいるオレンジ色の貝は赤貝です。

赤貝もときどきとれました。

煮つけにすると臭みもなくなり、歯ごたえがあるのでとても美味しくいただけました。

貝を自分で採って料理して食べる(食べさせる)となると、イヤでも真剣に調べるので勉強になりますね。

 

f:id:kitagawaanimals:20170404235000j:image

 海・山・川と自然遊びが楽しみな季節がやってきて、うれしい限りです。

 

連日の雨で湿度も上がり、蚊がちらほらと出始めているようです。

フィラリアの予防薬は、蚊が出始めてから1か月を目安にスタートしましょう。

 

4/10(月)は午前休診です

こんにちは。

桜が咲き始めたとたんに、天気予報は雨つづきですね。

植物たちはこの暖かい春の雨をたっぷり吸収して、花や新緑を見せてくれることでしょう。

 

さて、来週の月曜は午前中のみ休診となりますので、お知らせします。

午後は3時から通常どおりの診療です。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4/10(月) 午前休診

        午後は3時より通常診療

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

先日、潮干狩りに行った蒲郡の干潟です。

f:id:kitagawaanimals:20170404234727j:plain

中央の緑色は、潮がひいて顔を出したワカメの集団です。

なかなかにおいしそうな色でした。

詳細(?)は次回の記事に掲載します。

 

 

親子画力対決

こんにちは。

 

街路樹の枝先も赤みを帯びた新芽でにぎわいはじめました。

病院正面から見る逆川沿いの桜も、蕾のふくらんだ枝先を空に向かって伸ばしています。

自宅のネコも・・・と、日向ぼっこするラブリーな写真を撮ろうと格闘するのですが、

この体たらくです。

 

f:id:kitagawaanimals:20170328102256j:image

やっぱりふかふかが好き。

 

さて、我が家の小学生の長女と獣医師の父。

先日二人でお絵かき対決をしていたらしく、すさまじい戦いの跡が紙に残されていました。

 

f:id:kitagawaanimals:20170329112734j:image

上の紙が長女、下が父の描いた絵。

身近なものをお題にして、どちらが素敵に描けるか対決したようですが・・・

気になるのは、父の紙左上の・・・

 

f:id:kitagawaanimals:20170329112744j:image

イヌ(本人談「白と黒のダルメシアン」)の絵。

 

時計は12時やけど、なんか食欲なくなる絵やな・・・。

 

顔面も去ることながら、後ろ肢は整形外科的に危機的状況。

もはや、ダルメシアンかどうかはどうでもよくなります。

 

本人の釈明としては、

「娘が自信をなくさないように、下手めに描いた」そうです。

うまいこと言うて。

きっと娘はこの絵を見て、自身の勝利を確信したことでしょう。

 

さて、病院では3月半ば頃から一過性の嘔吐・下痢のワンちゃんが急増中です。

毎年のことですが、暖かくなるこの時期は季節性の胃腸炎を起こしやすくなりますので、ご注意ください。

フードやおやつの変更、環境の変化(引っ越し、家族の誰かがいなくなった等)などでも胃腸炎をおこしますが、気温の変化もわんちゃんの胃腸にはこたえるようです。

病院では、腸閉塞や胃捻転、内臓疾患など重要な疾患との鑑別に気をつけながら診断をつけていきます。

 嘔吐や下痢の原因を探るには、飼い主様の「実は最近この子を可愛がっていた娘が結婚して家を出て・・・。」なんていうエピソードが重要になってくる場合があります。お伺いしないことでも、気になることがあればお話し下さい。

予防薬の時期ですが、食べるタイプのお薬はお腹の調子が良いときに与えましょう。

フィラリア予防のジャーキーは、4月下旬~5月上旬スタートです。

今調子の消化器症状のあるわんちゃんは、それまでにお腹の調子を整えておきましょう。

 

 

 

 

広告を非表示にする

早く帰りたい‥犬の気持ち。

こんにちは。

きたがわ動物病院です。

 

 フィラリア症予防をお知らせするお葉書を準備中です。

蚊が出始めて一か月後から、投薬を開始しましょう。

 

さて、手術も無事終えた夕方、ふと窓を見るとガラスの外側に大量の花粉。

窓拭きでもしようかと屈んでみると‥

f:id:kitagawaanimals:20170327174658j:image

ガラスの内側には西日に照らされた沢山の白い痕。

ここは病院の出入り口にあたります。

何だかわかりますか?

 

これは来院したワンちゃん達の強い意志の表れです。

一生懸命出口に向かって顔を向けて。

そう、「早く帰りたい」。

 

ガラスに鼻を押し付けながら、横目でこちらの仕草はシッカリ観察。

そんな様子が頭に浮かんで、つい写真を撮りました。

ワンちゃんの一生懸命って可愛いなぁと思いつつ、

帰りたい原因はわたしなんだなぁと複雑な気持ちです‥

過不足のない治療と共に、怖がる気持ちを和らげられる接し方を心掛けていきます。

 

f:id:kitagawaanimals:20170327180850j:image

 

まだ汚れてるよ‥ってツッコミは無しで(笑)